女性版“服着る”「マンガde学ぶ 大人のおしゃれ」

 ファッション好き同士、お姉ちゃんとよくアパレルショップに行きます。お互いに試着して見せあっては、ここが良い、ここがイマイチと言い合うのが楽しいです。

 そうして見ていると、女性のファッションっていろんな要素が絡み合っているんですね。色の組み合わせはもちろんのこと、背の高さや靴のチョイス、肌の色とアイテムのコンビネーション、そしてシルエットで全然変わってきます。アイテムをひとつ替えるだけで、同じ人なのにさまざまな表情を見せる。それがとってもおもしろいんです。

 と同時に、そこがやっぱり難しいポイントでもありますよね。どこからコーディネートを考え始めたらいいのかわからない、どれをどう組み合わせたらいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。その答えを示してくれるのが「マンガde学ぶ 大人のおしゃれ」です。

続きを読む

フィジカルで書く

 仕事の原稿にしろ同人誌にしろ、ブログにしろ、記事を書く前にはまずプロットを書いています。どういう内容を、どの順番で書き、どんな結論に持っていくかという、文章の地図みたいなものですね。

 このプロット、僕は必ずノートに書いています。お気に入りのペンで、頭の中にあるものをがりがりと書きなぐっていくのです。そのノートが冒頭の写真。頭に浮かんだことが消えないうちに書いていくので、あまり人に見せられる文字ではありませんね……。

 それならPCのテキストエディタでもいいじゃんと思われるかもしれませんが、こういうプロットこそ手で書くのとタイプするのとでは、感覚も生まれてくるものも、まったく違ってくるのです。

続きを読む

中村俊輔選手がいなくなっても

 マリノスを応援するようになって、今年で6年目になりました。2011年からJリーグをチェックしはじめ、自分が育った横浜の街にあるクラブを応援して以来、中村俊輔選手はずっとキャプテンを務めてきました。

 日本代表の彼を見たことはあっても、クラブチームにいる俊さんを見るのは初めてのこと。周りのマリサポ仲間は「俊輔」と呼ぶけれど、サポーター歴の浅い僕がそう呼ぶには何だか恐れ多くて、「俊さん」と呼んでしまいます。

 俊さんは、僕が見てきたわずかな間でも、すばらしいプレーをたくさん見せてくれました。何度もVTRを繰り返したフリーキック、ずっと野球をやっていた僕からするとどうやっているのかわからないようなボールコントロール、勝つために一番危険なポイントまで全力でプレスバックする執念。その姿は心強いの一言でした。

 その俊さんが、ジュビロ磐田に移籍するという。

続きを読む

色々と変えていく1年

 年末年始休暇に入ったと思ったら、コミケがあって合間に3グループぐらいの集まりに顔を出して、年明けは実家に帰って、ようやく一段落したと思ったらもう休暇も終わるという……時間が経つのは本当に早いです。

続きを読む

風華チルヲさんのコミケ91新刊に「黒澤ダイヤ、ずっと守り続けてきた人へのプレゼント」を寄稿しました

 コミケ前恒例、寄稿のお知らせです! C91では新たに「Fate/GrandOrder」でのご依頼もいただきましたが、今回も風華チルヲさんの新刊に「ラブライブ!サンシャイン!!」で寄稿いたしました。いつもありがとうございます!

 夏コミでは4話までを踏まえた物語全体の考察を書きましたが、今回からはいつもの各キャラクター考察。一人目は黒澤ダイヤです。

 「ラブライブ!サンシャイン!!」はもちろん高海千歌を中心とした物語です。これを表とするならば、裏の物語の真ん中にいるのはダイヤだと思っています。彼女が物語の中で、あるいはあの学校で、Aqoursで、どんな役割をどんな気持ちで担ってきたのか? 「Aqours」という6文字に込めた思いとは? これを「守る人」というキーワードを掲げて書きました。彼女を中心に見るだけで、あの全13話がまた違った彩りになるんです。

 スペースは3日目・東シ79a「美彩’d」さん、新刊は「アクア 未来派 No.9」「NATIONAL NUMAZU GIRLS」の2本立て! え、今回やらかすのは桜内梨子だけじゃないんですか? 当日は僕もスペースにおりますので、ぜひぜひ足をお運びくださいね〜!

ばかいぬ

とあるゲーム情報サイトで働いている編集・ライター。野球とサッカー、「ラブライブ!」を愛してやまない、考えることが大好きな人です。最近はモノを減らすことに熱心。

「ラブライブ!」同人誌 配信中

過去に頒布した「ラブライブ!」考察本をBoothで配信中!

Booth「ほやほやの今をあそぼう」
ページ上部へ戻る