買ったもの

iPhone XからiPhone SEに機種変更してよかったこと挙げてく

iPhone Xを購入してから3年弱、たまたま落とした衝撃でタッチパネルがお逝きになられた。本当は今年の新iPhoneに機種変更したかったのに……と思いながらしぶしぶiPhone SE(第2世代)に買い替えたのだが、これが存外にもQOL(?)を爆上げしてくれたので、良かった点をまとめる。

iPhone SE最大の利点「小さい&軽い」

iPhone Xのベゼルレスデザインは発売当時めちゃくちゃ未来的に感じていて、ブラウジングもゲームも体験が変わると思っていた。それは確かだったのだけれど、毎日使うにはいかんせん大きいし、重かった。iPhoneを手にしている時間は1日8〜9時間くらいあるし、よく左手一本で持っているので、左腕や左肩のコリの一因になっていたのではと思う。機種変更時にiPhone 11シリーズも検討したのだが、調べてみるとiPhone Xよりもさらに重かったので除外した。

iPhone SEは、少なくともiPhone Xに比べてとても軽いし、僕の手にぴったり収まるサイズだ。毎日生活をともにする“相棒”としては、これくらいのサイズ感が一番しっくりくる(その意味でiPhone 6sは本当に名機だったと思う)。カバーをつけるとせっかくのジャストフィット感が損なってしまうので、家ではハダカ、外出する時だけカバーをつける運用にしている。

マスク社会に適したTouch ID

iPhone初の顔認証(Face ID)を搭載したiPhone X。新しもの好きとしてはこれも「すげー!」と感嘆していた。実際使ってみてワクワクしたし、決済時にも便利だったのだけれど、世の中がコロナ禍となって状況は一変した。

ロック解除する際にマスクをずらすこと自体は億劫に感じていなかったが、もう今となっては指紋認証のほうが圧倒的にスムーズだ。Apple Walletから支払いを行うことも多いのだが、ホームボタンをダブルタップするだけでWalletが呼び出せる、しかも指を置いているから呼び出しと同時にロックも解除しているシームレスさには、以前に味わっていたにもかかわらず感動してしまった。

マスクは以前よりもずっとずっと社会に定着し、病気や花粉症以外の人でもつけるものになった。コロナが落ち着いたあとでもマスクをつけ続ける人は多いだろうし、そうなるとFace IDではなくTouch IDのほうが便利な社会になる。技術的にはFace IDのほうが新しいが、Touch IDモデルも残してほしいと願う。

懸念していたゲーム体験は思っていた以上に問題なし

ほとんどのスマホゲームはベゼルレスデザインに対応している。僕がプレイしている作品も(「Fate/Grand Order」を除いて)すべて対応済みで、広く画面を使ったUIになっていた。それにすっかり慣れてしまった今、iPhone SEの画面に戻ったらやたらと狭く感じるのではないか……実は、買い替えにあたって一番心配していたことである。

結局、杞憂に終わった。さすがに、買い替えたばかりのころは画面に情報がキュッと詰め込まれている印象を受けたのだけれど、すぐに慣れた。プレイしている作品ごとに、簡単に印象を書いておこう。

Fate/Grand Order

まったくもって格好がついていなかった例の青い枠から開放されて、むしろ快適。なんならiPhone XよりiPhone SEのほうが画面を広く使えているのでは?

余談だしあまり詳しくない上で言うのも良くないんだけど、このゲームは初期の開発がずっと足を引っ張っているように感じるんですがどうなんだろう……。

プリンセスコネクト!Re:Dive

ホーム画面に情報量が多い作品だけど、狭くなった印象はなし。言うてiPhone SEの画面もまあまあな大きさですからね。

シャドウバース

プレイには問題なし。ただ、ベゼルレスだと手札の横に出ていた残り山札枚数や墓場の数が、iPhone SEだと山札をタップしないと出てこないのがちょっと不便。

アイドルマスター シャイニーカラーズ

pSSR獲得時のアニメーションでバシャバシャスクショを撮りまくるんだけど、スクショ撮影はiPhone Xのほうが圧倒的にやりやすい。逆に言えばそれだけです。

アークナイツ

細かい文字の多い作品だけど、プリコネと同じくiPhone SEでも狭い印象はなし。iPhone Xでは画面下部に表示されるバーが見事に文章と重なって全然読めなかったのだが、バーがなくなったことで読めるようになった。

iPhone SEには画面が小さくなる以上のメリットがある

iPhone XからiPhone SEに機種変更を行ってから1カ月以上が経ったけれど、「やっぱりiPhone Xが良かった」と思ったことは一度もない。今、iPhone XやiPhone 11を手にしたら、それはそれで画面の大きさや写真・動画の美しさに惹かれると思う。特に動画を日常的に録る人は、iPhone 11 Proが押しも押されもせぬ第一候補になるはずだ。多分、そこらのビデオカメラよりよっぽどきれいに映せる。

ただ、僕はやっぱりiPhone Xの重さがずっと気になっていたから、同じように「最近のiPhoneはデカくて重いな……」という人には、ぜひともiPhone SE第2世代を手にとってみてほしい。ハイエンドモデルではない(といっても機能的には十分だろう)ことに目をつむることができるのならば、必ず期待に応えてくれるはずだ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。