Fate/Grand Order

水着沖田さんのコマンドコードを考える

皆さん、「オキタ・J・ソウジ」こと水着沖田総司は引けましたでしょうか? イベント前はまったくのノーマークだったのですが、いざストーリーを読むと大変可愛らしく、僕はすっかり虜になってしまいました。1人だけ迎えていたものの、たまらず課金してひとまず宝具2まで上げた次第です。第3再臨の水着とか最高よね……。

今年の水着ピックアップ2はどのサーヴァントも性能的にピーキーですが、水着沖田さんはスキルも含めて自己完結しており、わかりやすく使えます。ただ、スキルや宝具にデメリットもあり、一筋縄ではいかないサーヴァントですよね。

そんなデメリット対策も含めて、この記事では水着沖田さんにコマンドコードを付与して、さらに強化していきます。一例として参考になれば幸いです。

宝具のスタン対策

水着沖田さんの宝具「ジェット三段突き」は防御強化状態も解除してくれるQuick全体宝具。しかし発射後に確率でスタンしてしまい、その確率もーー体感ではありますがーー結構高めです。つい手癖で宝具カードを最初に切ったものの、追撃できずにエネミーが生き残ってしまった……ということも多々。

このデメリットを封じるのが、星4コマンドコード「八葉の鏡」です。

行動不能無効状態を2ターン付与してくれるので、刻印したカードで攻撃を行ったターン+次のターンまでスタンを無効化してくれます。

水着沖田さんの優秀なQuickカードは宝具のあとに切りたいので、ArtsかBusterに刻印すると良いでしょう。火力を上げる目的ならBuster、NPを稼いで宝具に繋げたいならArtsでしょうか。僕はArtsにつけました。1枚しかないカードにつけておくと、わかりやすくなりますね。

ちなみにこのコマンドコード、スキルでスタンしてしまう“玉藻ちゃんサマー”こと水着玉藻の前にも使えます。水着玉藻の場合は、スキル2を使用した1ターン後にスタンが発生するので、八葉の鏡が刻印されたカードとタイミングを合わせてスキルも使えるのがメリットですね。

スキル3の防御力ダウンは対策しにくい

水着沖田さんのスキル3「M・DRIVE EX」はQuickカードの性能がアップする代わりに、毎ターン徐々に防御力がダウンするデメリットが生じます。

なら星3コマンドコードの「白き器の令呪」で消せばいいんじゃない? と思ったものの……、

白き器の令呪

曲者なのが、この防御力ダウンが<強化扱い>となっている点です。つまり、弱体状態ではないので解除できないんですね(ちなみにスキル1の「防御強化状態を1つ解除」でも解除できません)。

非常に対策しにくいデメリットというのが正直なところです。コマンドコードで対策するよりは、他のサーヴァントの防御力アップ、無敵や回避、回復スキルなどを併用して、うまくダメージを軽減・相殺する方向が良いでしょう。

Quick 3枚には何をつける?

多段ヒットして高性能なQuickカードも強化しておきたいところ。色々な選択肢があるので自由に決めていいところですが、やはりクリティカル関連がサーヴァントの能力を考えてもフィットするでしょう。

スター集中、クリティカル威力アップはスキル1で補えるので、僕はスター発生率アップを刻印することにしました。フレポガチャで手に入り、上書きもできる星2「コード:グリッター」を2枚。そしてグリッターの性能をさらに高めた星3「人理の紋章」を付与しています。

コード:グリッター 人理の紋章

残った1枚と自由枠のコマンドコード候補

ここまでくると残ったカードもクリティカル戦法に合わせたコードが良さそうですね。八葉の鏡を最初に刻印しましたが、BusterかArtsのどちらかが空いていると思いますので、「心緋き臣下の令呪」でクリティカル威力をググッと上げたり、「未青き幻想の令呪」でクリティカルArtsをかましてNPをばちこり稼いでいきましょう!

心緋き臣下の令呪 未青き幻想の令呪

「Quickアップのスキルもあるし、Quickカードにそんなスター発生率アップはいらないわ」ということでしたら、自由枠として「黒き信徒の令呪」「石の鳥の紋章」はいかがでしょうか。敵の防御力アップ状態を解除してがっつりクリティカル攻撃を叩き込んだり、自分のみならず味方全体のクリティカル威力をアップできます。後者はスキル1とやや噛み合わせが悪いのが難点です。

黒き信徒の令呪 石の鳥の紋章

マスターの工夫次第で水着沖田さんはフルスロットルに!

というわけで、完成したコマンドコードつき水着沖田さんがこちら。宝具のデメリットに対応しつつ、自身の強みである星出し+クリティカル攻撃性能も伸ばし、通常時よりもさらに活躍できるサーヴァントとなりました。

水着沖田総司のコマンドコード

Q1:人理の紋章(星3)
Q2:コード:グリッター(星2)
Q3:コード:グリッター(星2)
A1:八葉の鏡(星4)
B1:心緋き臣下の令呪(星3)

魔王信長にコード:キュアーを刻印する運用が有名ですが、コマンドコードはかゆいところに手が届く優れものです。今回のようにデメリットを消したり、長所を伸ばしたり……そして、一人に付けると他のサーヴァントにも応用できるのがおもしろいところ。例えば上述した八葉の鏡やコード:キュアーはバーサーカーのフランケンシュタインにもドンピシャでハマります。

サーヴァントとじっくり向き合って、付け外ししながら色々と試していくと、コードにもサーヴァントにも愛着がわいてくるもの。せっかく集めたオープナーやリムーバーをラストエリクサーにしてはもったいないので、思い切ってガンガン使っていきましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。