ニュース

「衣装&パネル展」プチレポート掲載&水着描き下ろしグッズが登場

スクフェス感謝祭2019まで1ヶ月を切りました。今年はベルサール秋葉原の1階・地下1階なんですね。サンシャインシティで開催していた頃と比べると規模はちょっと落ちるのかな……? 過去開催を振り返るとあまり期待はできませんが、スクスタの新情報もあるといいなぁ。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会 衣装&パネル展が開催中

https://twitter.com/LoveLive_staff/status/1164017194461585408

撮影禁止ですので写真はないのですが(文字文字していてスミマセン)、先日、こちらに行ってきました。9人が着る虹ヶ咲学園の制服を目にすることができます。

さすがに高級感は感じられなかったものの、ブラウスとブレザーの間に着るカーディガンもしっかり用意してあったりと、再現度は確かなもの。実際に使われた衣装を見ると、これを着て「よしっ」と気合を入れてステージに立ったのかなぁ……なんて、眺めながら考えちゃいます。言わば彼女たちの“ユニフォーム”ですからね。欲を言えば璃奈ちゃんボードも見たかったなぁ。

展示のほかに、メッセージボードが設置されていました。僕が行ったときには高校生くらいの女の子が用紙にメッセージを書き込んでいて、手にしたブロマイドを遠目に見る限り久保田未夢さんファンの様子。朝香果林という役や、グループ内での立ち位置的にも“憧れのお姉さん”って感じがしますし、あの年頃の子がファンになるのもわかる気がします。

他にもスマホリング、大きめのアクリルキーホルダー、スマホケース、ハンドタオルなどのグッズ販売も行われていました。9月2日までなので、秋葉原にお寄りの際はぜひ足を運んでみてくださいね。

水着衣装の描き下ろしグッズが登場

新規描き下ろしの水着衣装を用いたトレーディングアクリルバッジ第2弾が11月下旬発売です。バッジなので顔メインなのが残念ですが、いずれ他のグッズにも使われるでしょう! アクリルスタンドとか良いかもしれませんね。

じっくり見ると、メンバーそれぞれの個性が見えてとても良いデザインですね。近江彼方の浮き輪なんてピッタリです。宮下愛はガッツリビキニかと思っていたんですが、意外と大人しめ?

注目の果林先輩はパッと見て「もっと大胆なのかと思った」が第一印象だったのですが、よく見るとパンツ(って言い方でいいのか?)は紐だし、肩紐は片方ないタイプだしで、おみそれしました。サンダルがまたセクシー……。

虹ヶ咲は乳のある子が多いですよね。こういうコンテンツなので、あまり際どいものは出てこないでしょうけれど、個性が活かされたさまざまなイラストに期待です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。