ゲーム

「バイオハザード5」はTPSビギナーにおすすめかもしれない―今週のゲーミング(4/21〜4/27)

このコーナー初のコンシューマーゲームの話題が登場。次回はシャニマスとパワプロのことも書く。

Fate/Grand Order

イベント「星の三蔵ちゃん、天竺に行く」が終了。周回イベントはどうにも身が入らず、気づいた時にやる程度になっていた。鳳凰の羽根とQP、★4フォウくんを多少なりとも補充できたので良かった……え! 今日からApocryphaイベントなの!?

はえーよアヴィケブロン先生!

Shadowverse

とにかくどのデッキを使ってもローテーションでビショップ、ロイヤルに勝てないのがツラい。ナーフもなしとは……。ここ数日は気分転換にアンリミテッドでドロシーを使っている。やはり強いのだけれど、おそらくローテで僕がビショップ、ロイヤルに感じている気分を相手に味わわせているのだろう。お互い様っすね。

グランプリもドロシーで攻略中。ひとまずAグループは確定。

バンドリ!ガールズバンドパーティ

イベント「正々堂々!ふわキャラ選手権」が終了。ライブトライ!イベントはプラスアルファでポイントがもらえるので、早めに15万ptに届くのがありがたい。

バイオハザード5

なんでいきなり、しかも5? バイオの大ファンであるお姉ちゃんとプレイし始めたからです。

シェバがとてもエキゾチック

以前に6を二人でクリアしたこともあってか、このテイストのバイオハザードにだいぶ慣れてきた。5はプレイヤーキャラが銃を構えると足が止まるのだが、それを前提に敵の動きもデザインされているのか、かなりエイミングしやすい。

言わずと知れたサバイバルホラーだが、そこまで怖くはない。アフリカというロケーションも秀逸で、乾燥した大地×ゾンビという独特な雰囲気が楽しめる。

まだ序盤ではあるのだけれど、僕のようなシューター初心者、TPSをやってみたい人にはおすすめの一本だ。逆に言えば、序盤でこう感じたからこそおすすめできる。冒頭でつまづいてしまっては、このゲームをやろうとはなかなか思えない。誰かと協力してプレイする作品を探しているなら、ぜひお試しあれ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。