カフェ

看板ネコと洋風アンティークに囲まれる新宿の隠れ家「カフェアルル」

新宿のはずれにひっそりと佇むお店、「カフェアルル」に行ってきました。


入ってみると、間接照明と洋風アンティークが並び、入り口からもう「居心地良さそうだな」という雰囲気がただよいます。 ボックス席もちょうどいい広さで、二人で来てもゆったり過ごせそう。 メニューはなかなかにリーズナブルです。今回はイタリアンパスタを頼んだのですが、お通しのようにちょっとしたスナックとバナナ、そしてスープが。

 

これに食後にコーヒー、紅茶、コーラがサービスでつきます。 これで720円は良心的。他にもアーモンドハニーラスクにドリンクがついて500円など、セットの充実ぶりがステキです。


アルルで人気なのが、看板ねこのゴエモン。お店にいる時は、毎日14時過ぎから出ているそうです。 今日はいなかったみたいで、残念……。 しかしお店の色々なところに写真が貼ってあったり、メニューの表紙にもデカデカとご尊顔が載っているので、そのスッとした顔立ちを見ることができます。

 

洋風アンティークと書くと上品な感じで、ともすれば取っつきにくい部分があるかもしれません。 しかしそれを打ち消すかのように、大量においてあるマンガ。「横山三国志」「カイジ」「頭文字D」「めぞん一刻」「トライガンマキシマム」などなど、本当にわんさかあります。 2人で来て、ずっとマンガを読んでるカップルも。数時間くらい平気でいられそうです。

とてもいい時間を過ごすことができたアルル。 新宿の喧騒に疲れたときは、ちょっと離れてここまで足を運んでみてはいかがでしょうか? お店の雰囲気に癒されること間違いなしです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。