【4/8】巨人-広島戦で衰え知らずの桑田真澄投手に驚愕

【4/8】巨人-広島戦で衰え知らずの桑田真澄投手に驚愕

今更ながらひと月も前の話なのですが、4月8日の巨人-広島戦に行ってきました。今季初の東京ドームです!

ジャイアンツは今季、歴代の名選手の記念日を『レジェンズデー』と称してイベントを行っています。この日は桑田真澄投手のレジェンズデー。東京ドーム公式戦が初めて開催され、その “開幕投手” に抜擢されたのが桑田さんでした。

僕はコントロールの良いピッチャーが大好きなんです。桑田さんは上原と並んで、一番好きな投手のひとり。野球に興味をもち始めた時には既に側副靭帯断裂の大ケガをしてしまった後だったので、その前の全盛期と言える間のピッチングは断片的にしか知りません。それでも、97年の復活登板でマウンドにひざまずいて手を置いたシーンは、子どもながらジーンときたのをよく覚えています。

もともとスポーツでは、いわゆる「技巧派」の選手が好みです。加えて、中学に入って自分が野球を始めて、カーブピッチャーになったという点でも、勝手ながらシンパシーを感じていたんだと思います。そんなわけで、今でも桑田さんは好きですね。

さてさて、この日は試合に先駆けて桑田さんの始球式……に更に先駆けて、なんとジャビットとスラィリーのスピードガン対決を実施!

写真 2014-04-22 18 29 16

写真 2014-04-22 18 29 39

スピート表示は残念ながら写真が撮れなかったのですが、スラィリーが90数キロ、ジャビットが100数キロでジャビットの勝利となりました。しかしよくもまぁあの手ときぐるみでどちらも100キロ前後出せるものです。ボールはちゃんとキャッチャーミットまで飛んでいました。

さぁ、お待ちかねの桑田さん始球式。場内にはまず、長い間正妻としてバッテリーを組んだ村田真一打撃コーチがコールされ、続いて桑田さんがコールとともに登場。往年のクリーム色のユニフォームを身にまとい、投じた一球は、

写真 2014-04-22 18 30 02

写真 2014-04-22 18 30 22

……えらい速かったです。120~130キロくらい出ていたのではないでしょうか。場内もかなりどよめいていました。引退されてから5年くらい経っていますが、今でも身体を保ちながら活躍されているのかなと思うと、なんだか嬉しかったですね。

試合の方はというと、3回途中で先発の内海が危険球退場してしまうアクシデントが発生。2回に先制されていたジャイアンツは後手を踏まざるを得なくなり、カープ先発・野村祐輔に6回1失点に抑え込まれてしまいました。その後もカープ盤石の投手リレーに屈し敗戦。僕の今季初ドームは白星で飾ることができませんでした……。

タイムリー二塁打の橋本
タイムリー二塁打の橋本。
試合中唯一ドームが沸いた瞬間
試合中唯一ドームが沸いた瞬間

この日はひとりで観戦していたのですが、途中から隣にいらした五厘刈りのサラリーマンさんと野球談義に花が咲きました。「橋本は今季期待できるし、しばらく楽な8番で打たせてほしい」とか「次の日先発のセドンは一体どんな投手なんだ?」とか、お互いジャイアンツファンなので色々なことをお話できて楽しかったです。友人と来るのも楽しいですが、ひとりで来るとこんなふうに “球場ともだち” ができるのも、また別の楽しさがありますね。

恒例のビッグフラッグ
恒例のビッグフラッグ
いつも綺麗なバク転お姉さん
いつも綺麗なバク転お姉さん

しかしカープのブルペンは、まるで去年のジャイアンツを見ているかのようでした。打ち崩すチャンスがあったとすれば3番手の永川のところでしたが、この回は先頭の松本がデッドボールで出塁するも牽制死。続く長野がヒットで再度一塁にランナーを置くも盗塁死と、やや無理をしすぎた様子。

沸いた赤いスタンド
沸いた赤いスタンド

レジェンズデーのおみやげはこれ! 来場者先着4万人に配布されるピンバッジです。カッコいい! 球場用バッグとかに付けて行きたいですね。

写真 2014-05-08 18 45 08

写真 2014-04-22 18 35 54

そういえば、ドーム外のグッズショップがリニューアルされていました。ボールパークっぽいイメージの外観・内装で、とても雰囲気のあるお店になっていました。あとは橋本グッズを色々出してほしいなぁ。

LEAVE A REPLY

*