渡辺曜ってこんな子だったっけ?「恋になりたいAQUARIUM」感想

 2016年4月に発売されたAqoursの2ndシングル「恋になりたいAQUARIUM」。1stの「君の心は輝いてるかい?」も曲とPVがとても良くできていましたが、2ndも負けず劣らず、良質な楽曲とPVを引っさげてリリースされました。

 カップリング曲にもかなり恵まれ、バラエティ豊かな楽曲が揃った2ndシングル。一方でPVを見てると「『ラブライブ!サンシャイン!!』ってこーなの?」と思うこともあったのです。まだキャラクターへの造詣が深くないのですが、深くないなりに素直な考えを記していきます。

続きを読む

風華チルヲさんのCOMIC1★10新刊に「『いまが最高!』に至るまで―歌詞から見るμ’sの軌跡」を寄稿しました

 風華チルヲさんの同人誌に寄稿させていただくようになって丸3年。奇しくもμ’sが終わる前の新刊で9人目のキャラクター考察を終えたところだったのですが、ありがたいことに引き続きオファーをいただきました!

 キャラクター考察を全員分終えたので、今回は半分メタに「歌詞」にフィーチャーしました。 続きを読む

結婚式が好き

 先日、中高の同級生の結婚式の二次会にお呼ばれしまして、久しぶりにスーツに身を包んで表参道まで行ってきました。
 新郎の友人は交友関係の広い人で、会場には何十人もの人が。もっといるかと思っていた他の同級生も、両手で数えられるほど。それでも、10年以上ぶりに会う友人もいたりして、プチ同窓会みたいになりました。懐かしい顔に会えると、やっぱりうれしいものです。

 がっつり食べちゃうぞと食い意地をお腹に溜めてきたのですが、食事や歓談もそこそこにチーム対抗のゲームがスタート。我がチームは最後に大逆転して勝利し、景品をゲット! 僕はディズニーランドのペアチケットをいただきました。
 チームは中高(男子校)の同級生+見知らぬ女性陣という組み合わせだったのですが、ゲームが進むにつれて男女互いに饒舌に。知らない人とも楽しめる企画ができちゃうのが、あの友人の結婚式らしいなぁとうれしくなっちゃいました。

 その後は恒例のビデオ上映に。新郎が「やべっちFC」の「ハーイやべっち!」というコーナーを模したビデオを用意すれば、新婦は新郎のルーツを探るという、現職から幼稚園まで新郎が過ごした土地を訪れ、最後にご両親にコメントをもらうというステキなムービーを披露。これには新郎の目にも熱いものがこみ上げていました。

 結婚式って、本当にポジティブな感情しかないんですよね。新郎新婦を祝う人々はもちろん、祝われる2人も周囲への感謝を表し、そして生涯をともに過ごすパートナーへのとびきりのプレゼントを用意する。このムービーみたいなね。なかなか普段の生活では口にできないことかもしれない。でもこの特別な空間では、心からの思いが素直に表現できるし、ありったけのありがとうを込めて受け取れる。ここには愛しかないんです。

 だから参加していても、自然と満面の笑顔で祝うことができます。それって、とっても気持ちの良いことだなぁって思うのです。

僕らは次の夢へ―2日目「ラブライブ!μ’s Final LoveLive!〜μ’sic Forever♪♪♪♪♪♪♪♪♪〜」

1日目と同じようで、まったく違うライブ

 家に帰ってきて、これを書きながら「BiBiの曲は本当に楽しかったなぁ」と、今日のライブを思い出していました。そして「ああ、あの姿はもう見られないんだ」とも。

 とてもステキなライブでした。1日目とほぼ同じ構成でしたが、感じることは全然違いました。本当にこれが最後なんだと思うと、一曲一曲が、ひとつひとつの動きが、ひとつひとつの言葉が本当にかけがえのないものに思えて、自然と声も大きくなって。セットリストを変えるとか、特別なことをやる必要はありませんでした。何もせずとも、すべてが特別になる日だったからです。

続きを読む

ばかいぬ

とあるゲーム情報サイトで働いている編集・ライター。野球とサッカー、「ラブライブ!」を愛してやまない、考えることが大好きな人です。最近はモノを減らすことに熱心。

「ラブライブ!」同人誌 配信中

過去に頒布した「ラブライブ!」考察本をBoothで配信中!

Booth「ほやほやの今をあそぼう」
ページ上部へ戻る