【沼ラブ】風華チルヲさんの新刊に「内浦だからこそ描かれたモノ―『ラブライブ!サンシャイン!!』土地論」を寄稿しました

 10月22日(土)キラメッセぬまづにて開催される「僕ラブ!サンシャインin沼津」に、いつもお世話になっている風華チルヲさんがサークル参加! その新刊に「内浦だからこそ描かれたモノ―『ラブライブ!サンシャイン!!』土地論」を寄稿しました。

 「ラブライブ!」シリーズで物語の舞台となる土地はどのような役割を担ってきたのか? そこにあるモノと、都会ではない土地が舞台になった理由、そして導かれるひとつのキーワード。さらにμ’sの物語で描かれず、Aqoursの物語で表現されたものとは? なんてことを書いています。

 チルヲさんのサークル「美彩’d」のスペースは「僕11」とのこと。新刊は梨子としいたけが入れ替わったお話ということで、僕が読みたくて仕方ありません。もし余剰が出ましたら、僕が11月にサークル参加します「僕らのラブライブ!14」で委託していただく予定ですので、沼津に行けないよという方はこちらでもどうぞ! 初の僕ラブ沼津、気をつけて&楽しんできてくださいませ〜!

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る