「飯田里穂と楠田亜衣奈のメモリアルジャーニー」発売記念イベントにいってきました

 友人のよはずくん(@yohazu)にお誘いいただき、飯田里穂さんと楠田亜衣奈さんのDVD発売記念イベント(2部目)に行ってきました! 場所は虎ノ門のニッショーホール。なんか行ったことあると思ったら、昨年の11月に取材で初めていったところでした……。

 DVD「飯田里穂と楠田亜衣奈のメモリアルジャーニー 〜りぴくす散歩 in LA〜」は、その名の通りこの2人がロサンゼルスに行ってあちこち歩き回った様子をDVDにしたもの。2月10日に発売されたばかりで、それぞれの写真集も同時にリリースされています。

 JTBエンタテインメント所属の楠浩子さんを司会に始まったこのイベント。どんな雰囲気になるのでしょうか……?

 

LAを存分に堪能した2人

 楠さんに促されてステージに登場した飯田さんと楠田さん。この日はちょっと休日のセレブっぽい、アメリカらしさを添えたさわやかな装いです。この季節のコーディネートでこういうのはなかなか見られないから、良いですね!

 最初はLAの未公開映像の放映からスタート。バーベキューに来たはずの市場でフルーツを試食しまくったり、テーマパークで流れた生演奏にテンションが高くなってダンスしたり(しかも現地の人も混ざる)、とにかく楽しそうで、見ていて旅に出たくなる映像でした。DVDほしくなった……。

 カッティングや字幕などの編集も上手で、予告編だけでも「これはおもしろそうだなー」と思わせてくれます。まだの人はぜひ! 仕事について語っているシーンとかめっちゃ見てみたいです。

 映像のあとは、写真を見ながら当時のエピソードを語ることに。

楠さん「これは?」
楠田さん「ハンバーガーです」

 なんていう楠田さんらしさも見せつつ、思い出話に花が咲きます。……といっても覚えているところと覚えていないところの差が激しいのがまたリアル。聞けばLAに行ったのは昨年の9月ということで、半年前の旅行ってそんなもんだよねぇなんて思いながら聞いていました。

 「モヤモヤさまぁ~ず」ファンの飯田さんが、同番組でさまぁ~ずも行ったピンクスというホットドッグ屋さんで大興奮してたり、日本文化が広がっている「リトル・トーキョー」でプリクラを撮っていたり、古着屋さんでコーディネート対決したり、楠田さんがアパレルショップに駆け込んで700ドル(!)使い込んだりと、LAを満喫した様子が伺えました。

 

好きなものが増えたイベント

 思い出を語ったトークのあとは、なぜか(?)ダンス対決! 30秒ずつ流れるジャンル違いの4曲に合わせて、即興でダンスを披露することに。突然の振りと30秒という意外な長さに戸惑う2人でしたが、そこはエンターテイナー。演歌、サンバ、ヘビメタ、ヒップホップと目まぐるしく変わる曲に合わせて必死に表現! 特にヒップホップが流れたときの楠田さんはさすがダンス経験者と思わせる動きでした。

 そのかいあってか、軍配は楠田さんに。負けた飯田さんはDVDの告知テキストをラップで紹介する罰ゲームを敢行。楠田さんもボイスパーカッション役で参加していました。苦労しながら言葉をつなげていましたが、最後は観客も巻き込んで完成させるあたりはさすが。本当に飯田さんはステージ上のアドリブに強いですね。

 その後はサイン色紙やLA土産が用意されたプレゼントコーナーに。僕は残念ながら当てることはできませんでしたが、来場者にはマグネットとチョコがプレゼントされました。ちなみに1部ではマグネットではなく缶バッジが贈られたそう。

 

 人前でないところでも、きっとこんな感じで過ごしているんだろうなという、とてもナチュラルな二人が見られました。印象深かったのは、楠田さんが締めの挨拶で「好きなものが増えたらうれしいよね」と話していたシーン。大変失礼ながら楠田さんからそんなコメントが出るとはあまり思っておらず、グッときてしまいました。

 確かにその通りで、否定的に見えてしまうものが多い生活より、好きでいられるものが多い人生の方がきっと楽しいですよね。本当にそう思います。素に近い飯田さんと楠田さんが堪能でき、最後にステキなコメントも聞けて、とってもうれしいイベントでした。

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る