「僕らのラブライブ!11」にてμ’s全キャラクター考察本を出します!

「僕らのラブライブ!11」にてμ’s全キャラクター考察本を出します!

 3月13日に大田区産業プラザPiOにて行われる「ラブライブ!」オンリーイベント「僕らのラブライブ!11」にて、μ’s全キャラクター考察本「Nine」を頒布します! スペースは【国09・ほやほやの今をあそぼう】です。

 風華チルヲさん(@chiruwo3)の同人誌に2013年から2015年にかけて寄稿したμ’sそれぞれのキャラクター考察9本と、志画内まいとさん(@might_shiganai)が企画されたツバにこ合同本へ寄稿した1本、自分の真姫本に載せた1本、そして書き下ろし4本と寄稿していただいた1本の計16本をまとめ、全84ページだいたい55,000文字の本ができました!

 書き下ろし4本は、アニメ2期放送以前に扱ったキャラクター4人分です。もちろん、2期〜劇場版公開の間に寄稿した原稿にも、加筆修正を施しています。

 そして今回は僕が寄稿していただきました! 同じアニソンバンドで活躍しているリーダーにしてギタリスト・たかくん(@yt_taka)のμ’s楽曲解説です。μ’sにとって大切なあの曲を、演奏家らしい視点から解説してもらいました。僕がひっくり返っても書けない文章です。一読の価値あり!

【僕ラブ11】ラブライブ!μ’s全キャラクター考察総集編サンプル by ばかいぬ on pixiv


【僕ラブ11】おしながき by ばかいぬ on pixiv

 表紙は風華チルヲさんが描いてくださりました。今の時期、本当にお忙しいのは存じていたのですが、チルヲさんに拾っていただき、チルヲさんのおかげでこんなにたくさんの方々に読んでいただけるようになったその積み重ねの本ですので、どうしても描いていただきたかったのです。

 しかも表紙どころか、これまでに使われた挿絵までご提供いただきました。わがままを聞いてくださっただけでなく、こんなに手厚くお世話していただいて、本当にありがとうございます!

 

 当日は11時半ごろからスペースにいる予定ですので、どしどしお声掛けくださいね! 「Nine」のほかにも、僕ラブ10で頒布したのぞえり小説と、チルヲさんの冬コミ新刊2種類を持っていきます。スケブは描けませんがサインは書けますので、欲しいよーというかたはお気軽に言ってくださいまし!

 これが個人で出す、最後のμ’s考察本です。皆さんとμ’sのつながりが、より深まる一冊になりますように。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By てぶくろ

    こんにちは、初めて感想を書かせていただきます。こちらのサイトを知ったのはほんの3ヶ月ほど前のこと、記事の中に出てくる「寄稿」という二文字を見るたびに「もっと早くこのサイトを知っていれば本を買えたのに……」と悔しく思っていました。今回、最後の考察本を出されるということで居ても立ってもいられず、家族旅行から一人別行動をとって産業プラザPiOへサッとお邪魔してきました。
    あまり具体的に本の内容へ触れない方が良いと思うので曖昧な書き方になってしまいますが、あるメンバーの考察の時にうまく考えがまとまらず女性に意見を求めたというくだりを読んだ時、私は嬉しく感じました。ばかいぬさんの考察を読むたび、視点の鋭さや掘り下げ方の深さに納得するばかりで、勝手ながらばかいぬさんのことをとても凄い人として神格化してしまっていたんですね。でも、その考察も苦しみながら考えに考えて生み出されたものであると知り、私と同じラブライブとμ’sが好きでたまらない同志なんだと実感することができました。考察そのものではありませんが、読んでいて一番ステキだなと心動きました。
    それ以外の考察もなるほどと引き込まれ、あっという間に読み終わってしまいました。楽しい時間をありがとうございました。今回が最後ということで少し寂しく感じますが、これからのばかいぬさんの活動も影ながら応援させていただきたいです。
    それでは、家族旅行に戻ります(笑)

    • By ばかいぬ

      >てぶくろさん

      はじめまして、ばかいぬです。この度は本をお手にとっていただき、ありがとうございます!
      しかもご家族との旅行中に来ていただけるなんて、本当にうれしく思います。

      原稿やブログを書くときは、いつも紙やノートを前にしてウンウン唸りながら書いています(笑)
      正直に申し上げると時間も労力もかかるのですが、それでもやりたいのはてぶくろさんに実感していただいたとおり、「ラブライブ!」やμ’sが好きでたまらないからだと、自分のことながら感じます。

      点と点が結ばれて「これかー!」と納得できた際にはウキウキ、ワクワクしながらキーボードを叩いています。
      そのときはもう、本当に楽しいです(ノ´∀`*)

      こちらこそ、早くも、そして隅々まで本を楽しんでいただき、ありがとうございました!
      とってもうれしいご感想、大切にします。またぜひブログにも遊びにきてください!
      よきご旅行を♪

LEAVE A REPLY

*