南條愛乃さんのサイン会に行ってきました

南條愛乃さんのサイン会に行ってきました

 

 南條愛乃さんのサイン会に参加してきました。友人の協力があって、貴重な機会をいただきました! マリノスサポーターにラブライブ!関連、声優さん関連のイベントを助けていただくことが多い昨今(その友人はもともとバンド関係のつながりですが)。ちっくん、本当にありがとう!

 懸賞やイベントの景品で直筆サインをいただいたことは何度かあるのですが、サイン会は本当に初めてです。元巨人・横浜の仁志敏久氏のセミナーに参加して終了後にサインをいただいたのが、いわゆる「目の前でサインを書いていただく機会」に恵まれた唯一の機会でしたが、あれは厳密にはサイン会ではないですし……。

 正真正銘のサイン会の「初めて」は今回の南條さんになります。サインしていただいている時に話しかけていいのかな……なんて不安もありつつ、それ以上の期待を抱きながら、TOWER RECORD新宿店さんにお邪魔しました。

 

直前しっちゃかめっちゃか

 実はですね、今回思い切ってお手紙を渡すことにしたんです……!

 で、前日にレターセットを買って夜にいざ書こうとしたら、そのレターセット、どうやら写真をプレゼントするために使うものだったようで、封筒+一筆箋的なものだったんです。

 もーーー焦った。イベントは正午からだったので、とにかく午前中に出てLOFTに立ち寄り、新たなレターセットを購入してからカフェでがりがり書いていました。最後の方、悪筆になってしまったのが悔やまれる……。

 結局、店舗に着いたのが正午ぴったりくらい。会場は7階だったのですが、既に列の最後尾が8階を過ぎて9階に届かんばかりの長さでした。ゆうに100人は超えていたはず。

 

 

 僕もこの間のオンリーで少しサインを書かせていただきましたが、3桁の数を書くのは想像できないです……。でもサインを書いてお話して、喜んでいただけたのは本当に嬉しかったので、いくら書こうが苦にならないのかもしれないなぁ、などと考えていました。

 

 

 大体45分くらい並んだでしょうか。順番が近づくにつれて、緊張も高まってきます。お話したいことが全部ぶっ飛んだ去年の握手会が頭をよぎる……!

 2周目に行くために戻ってきた方の話し声や、前の方の様子を聞く限り、書いている時も話しかけていい様子。途中でスタッフさんにプレゼントとお手紙をお渡しして、とうとう僕の番です。

 

こんなお話をしました

ば「よろしくお願いします!」

な「ありがとうございます」

ば「新曲、2曲ともすごく爽やかで、毎朝聴いて元気をいただいています」

な「ありがとうございます! 確かに朝に合うかもしれませんね」

ば「あと、実は僕、南條さんの文章が大好きなんです!」

な「本当ですか! ありがとうございます」

ば「ブログも毎回楽しみにしています」

な「あはは、最近全然更新できてないけど……(笑)」

ば「(笑) また楽しみにしています、応援してます!」

な「がんばります! ありがとう」

 

お会いしたあとは……

 

 今回は無事に言いたいことをお伝えすることができました……! サインを書いていただいている間は下を向いていらしたせいか、握手会の時ほど緊張せずに済んだ……。あとは事前に手紙を書いたことで、感じたことを自分の中で整理できていたのが大きかったかもしれません。

 最後だけ「ありがとう」って敬語が崩れるのがまた! また! グッときた……! あれが一番うれしかったかもしれませんw スペースを離れる際も、きちんとこちらを見て、両手で手を振ってくれました。ああもう、本当にうれしかったです!

 

 文章が大好き、というのはここ数カ月でとみに感じていたことなんです。最近、時間があれば「今日もいい天気だよ。」の過去エントリを繰り返し読んでいます。何があった、何をしただけじゃなくて、そこからどんなことを感じたか、どんなことを思ったかを書かれているのが好きなのです。しかもまたそれが大仰でもなく、スッと入ってくるような文章の雰囲気がまた良くて……。どうにかして真似できないかなと考えています。

 

 

 しかしまぁ、当然ながらなかなかすぐにコピーできるものではないのですよね。それは多分、上のTweetに書いたようなご自身の雰囲気もそうだし、文章の雰囲気にしてもそう。長年培われて、だんだんとこうなっていったものなのだろうなぁと思います。いわゆる「佇まい」というものでしょうか。

 きっと僕にも、僕の文章にも、いつの間にか出ている「佇まい」があるのでしょう。そこに少しでも南條さんから感じた、あの雰囲気を加えたいなぁと改めて思った所存であります(3rdライブコメント風)。

 南條愛乃さん、絶対またお会いしたいなと思う、とっても素敵な方でした! ありがとうございました!

 

写真 2014-11-09 15 09 03

LEAVE A REPLY

*