飯田里穂さんの握手会に行ってきました

 4月のPlease & Secretのミニライブイベント以来、久しぶりの握手会です。会場は去年、楠田亜衣奈さん内田彩さんの握手会に参加させていただいた書泉グランデさん。今年は何もないのかな〜と思っていたら、飯田里穂さんのカレンダー発売に合わせてイベントが開催されました!

 『ラブライブ!』で初めて知った飯田里穂さん。僕の中のファーストインプレッションは「元阪神の今岡誠氏に似ている」という、なんとも失礼な(失礼な、というと今岡氏にまた失礼かもしれませんが……)ものでした。

 しかし各種番組やイベントに出演していらっしゃるのを見ているうちに、とても気立ての良い、ステキな方だなぁと思うようになっていきました。特に複数人で出ている時なんかに思うのですが、場を整えるのが本当に上手ですよね。なかなかできることではないです。きちんと周りが見える、しっかりした女性……というのが今のイメージです。

 さて、そんなわけでお昼から書泉グランデさんにいってきました!

 

待ち時間がない

 書泉グランデさんには、いつも電話で予約しています。当日に地下1階のアイドル・スポーツコーナーで代金を支払い、整理券をいただくという寸法です。

 整理番号は予約時に伝えられていて、その番号ごとに集合時間が異なります。「もうお並びいただけますのでどうぞ〜」とご案内いただいたので、いざ待機列へ。

 過去2回は7階のイベントスペースから1階の方まで、階段の手すりに沿って何十人もズラリとならんでいました。しかし今回は登れど登れど最後尾が見えない……。

 やっと着いたと思ったら、もうイベントスペースの部屋の中でした。

 おそらく、人がいないのではなく、捌き方が早くて上手なのと、参加者の集合時間を細かくずらしていたせいかなと思っています。楠田さんのときは結構長く話せましたし、内田さんのときはああいう方なので、話す時間とは別にお一人にかなり時間をかけて応対されていましたしね。

 しかし待たない場合は待たない場合で、全ッ然心の準備ができない! お話したいこともまとまってない! 手にアルコール消毒液を吹きかけながら、だいぶ焦っていました。

 そうこうしている間に順番が回ってきて……いざ!

 

会話はこんな具合

ば「こんにちは、はじめまして」
り「こんにちは〜」
ば「ショートボブ、すっごい似合ってます。ステキです!」
り「本当ですか? 切ってよかったです〜」
ば「あの、いつもイベント等で拝見していて、本当に仕切り上手ですごいなぁと思っています。尊敬しています」
り「ホントですか! ありがとうございます〜!」
ば「クリスマスイベントや、『ラブライブ!』のイベントも楽しみにしています、応援しています」
り「ありがとうございます、楽しみにしていてください!」

 

「天使」でした

 南條さんと楠田さんがのぞえりラジオガーデンであれだけ「天使天使」言うのがよーくわかりました。天使ですわ。くりっとした大きな目がめっちゃキラッキラしてらした……。

 また立ち去る際に、両手でバイバイしてくれたのがめちゃんこ可愛かったです。可愛かったです!

 待ち時間という“タメ”もほとんどなくて、コミュニケーションを取れる時間も20秒そこそこで、あっという間に終わった握手会。あっという間すぎて、夢か幻かと思うほど……。

 今日のお召し物はバーガンディーのタートルネックニットに、ストライプ柄のスカートとブラックのハット。ちょうど僕の前の方がカレンダー3本購入者(3本買うとツーショットチェキが撮れるんです)で、ブースから外に出ていらしたので、幸運にも全身のコーデを見ることができました。あのニットだとバストのあたりについ目がいってしまいましたが……。

 この間の内田さん・楠田さんの早稲田祭イベントの記事でも書きましたが、μ’sの声優さんたちは「いかにも」な服を着ないのが個人的にとても好きです。今日の飯田さんもとても大人っぽくてステキでした。

 過去に参加した握手会でも皆さんそうでしたが、飯田さんもこちらの目を見て応対してくださったのがとても印象的でした。きちんと目を見てくれると、こちらの言葉をしっかり受け取ってくれている気がして、なんだか嬉しくなっちゃいますね。

 握手会って実際に好きな人に会えるという時点で単純に楽しく、嬉しいものですが、勉強できる場でもあるなぁと思うのです。握手会を開けるような方なら、そこにたどり着くまでにたくさんの努力を重ねていたり、さまざまなハードルを超えているはず。あるいは、強烈に輝くものを持っている。端的に言えば「スゴい人」です。スゴい人を実際に前にすれば、十数秒、数十秒の間にも何かを勉強できるはず。実際、南條さんや内田さんの握手会では本当にわずかな時間でしたが、自分にも取り入れたいと思える尊敬すべき点、人間性を、自分なりにではありますが学びました。

 今回の飯田さんの握手会でも、彼女の誠実さを垣間見た思いです。僕もああいうところ、真似しよう……。「接近イベント」の楽しさはこんなところにもありますね。

 購入したカレンダーは直筆サイン入り! これ切り取れないですね。大切にしよう……! でも、袋から出すのさえも何だかもったいないよ〜!

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    行きたかった…
    なんで当たらんのだ

    • By bakainu

      あれま、カレンダー購入できなかったのでしょうか?
      次は無事行けますように……!

LEAVE A REPLY

*