ラブライブ!スクフェス日記17「Blu-rayURと未覚醒SRはどっちが強いのかざっくり検証したのこと」

 2期のBDシリーズが発売して、付録のシリアルでURを手に入れる方も多いかと存じます。BDURはURのくせに特技弱いやん! とか、レベル100まで上げるのめんどいわ! とか、色々言われているんですが、ああ見えて結構優秀だと思っています。それを一目瞭然、スコアで出してみようと、先のイベント中にざっくり検証しました。

 

 ただ、僕はこういう数学的なこと(?)がめちゃんこ苦手で、そーゆー頭を持っていないので、ツッコミどころがあるやもしれません。その計算はおかしいとか、このやり方じゃ出ないのではとかありましたら、ぜひお教えください……!

 

前提

  1. ユニットは覚醒済みノーマルを8枚、残り1枚をBDUR、未覚醒SR、覚醒SRそれぞれを投入。センターはノーマル。入れ替えるカードは右端。
  2. 曲は「あ・の・ね・が・ん・ば・れ!」EXを使用。フルコン時のスコアを見比べる。
  3. BDUR時は10回、その他は5回ずつ検証(時間とフルコン率の都合により)。よって最終的なスコア平均値を比較。

 

BDUR

写真 2014-07-31 0 01 11

 ユニットはこんな感じ。今回使用するBDURは、1期の絵里です。

 

写真 2014-08-03 21 21 58

 能力はこんな具合。特技のレベルは5です。こちらで「あ・の・ね・が・ん・ば・れ!」を10回フルコンしました。スコアは以下のとおり。めんどっちいのでキャプ5枚をひとまとめにして貼っちゃいます。

 

写真 2014-07-30 20 26 32_Fotor_Collage 写真 2014-07-30 20 34 12_Fotor_Collage

 リザルトを並べると、

  • 158,954
  • 159,241
  • 158,588
  • 158,090
  • 158,790
  • 158,069
  • 157,913
  • 15,8927
  • 159,430
  • 158,995

 で、平均は15,8699.7です。

 

未覚醒SR(判定強化)

写真 2014-07-31 0 19 04

 続いて未覚醒SR。まずは判定強化です。使うのはサマガ凛。能力はこのとおり。

 

写真 2014-08-03 21 45 05

 BDURの絵里より、クールポイントが170高くなっています。未覚醒SRに使うカードは、なるべく絵里のクールポイントに近く、かつ絵里より高いものを選んでいます。リザルトは以下のとおりです。

 

写真 2014-07-31 0 04 56_Fotor_Collage

  • 153,917
  • 154,423
  • 153,960
  • 154,375
  • 15,3786

 平均すると154092.2です。

 

未覚醒SR(スコアアップ)

写真 2014-07-31 0 59 39

 今度は未覚醒SRのスコアアップです。使用するのはリンク花陽。

 

写真 2014-08-03 21 56 46

 特技、わりかし強い気がするんですがどうでしょう。クールポイントは絵里より120高いですね。リザルトはこのとおり。

 

写真 2014-07-31 0 22 04_Fotor_Collage

  • 153,679
  • 154,481
  • 154,650
  • 156,432
  • 154,224

 平均して154,693.2です。一回だけ156,000台が出たことからもわかるとおり、このスキルに関してはだいぶ運の要素が強いです。少なくとも10回やったら、平均は155,000台までいったかもしれません。

 

覚醒SR(判定強化)

写真 2014-07-31 18 26 18

 最後にひとつだけ覚醒SRを使いましょう。特技は判定強化で、使うのはキョンシー希です。

 

写真 2014-08-03 22 06 26

 能力はこんな感じ。クールポイントは絵里より230高くなっています。果たしてリザルトは!

 

写真 2014-07-31 1 41 00_Fotor_Collage

  • 156,918
  • 156,154
  • 156,203
  • 156,061
  • 156,286

 平均は156,324.4でした。

 

総括

 改めて、各カードを使った際の平均値を並べると、

  • BDUR……158,699.7
  • 未覚醒SR(判定強化)……154,092.2
  • 未覚醒SR(スコアアップ)……154,693.2
  • 覚醒SR(判定強化)……156,324.4

 という結果となりました。単純に見ると、スコアを上げたいならBDUR(特にスコアアップ系)は有効であるということになります。

 

 もう少し突っ込むと、BDUR絵里の特技はタイマーチャームなので、スコアが上がってしまう。特に判定強化と比べる場合、判定強化はスコアが上がる要素が「数秒パーフェクトが増える」だけなので、BDURの特技分を抜いたスコアを出した方が、純粋にカードパワーだけで比べることになりそうです。

 

 「あ・の・ね・が・ん・ば・れ!」の楽曲時間は105秒とのこと。絵里のタイマーチャーム(Lv.5)は「10秒ごとに44%の確率でスコアが300増える」ですから、105秒のうち試行回数は10回、そのうち4.4回は発動する。繰り上げて5回発動として、かける300で、スコアは1,500上がる期待値(で合っているんでしょうか……)。平均値から1,500引くと157,199.7。これがカードパワーで出したスコアです。

 

 覚醒SR(判定強化)と比べても、まだBDSRの方が高いです。これはスコア計算(というかユニット内の属性ポイントの総数)に、絆ポイントが使われるためです。BDURといえど、絆ポイントは最高の1,000。実に未覚醒SRの4倍あります。これがスコアに差がつく要因かと思われます。

 

 じゃあ何が何でもBDURを優先すべきかというと、必ずしもそうではありません。まず自分の腕を比較して、フルコンボできる曲であるかどうか。フルコンボがしにくいのであれば、未覚醒SRでも判定強化を入れた方がいいでしょう。また、リンク花陽のように、スコアアップ発動条件がパーフェクトの回数であるのならば、判定強化はその補助として使えます。他のカードにパーフェクトでのスコアアップ特技を持つものがいくつかあって、判定強化の覚醒SRがあるのならば、BDURよりスコアは上がるかもしれません。

 

 特に真姫のようにパーフェクトチャームを持つBDURなら、特技レベルも上げやすい(Lv.4くらいまでは楽に上がるはず)ので、特技の発動回数を増やしてスコアを上げるという意味でも、判定強化との相性は抜群です。そういった相性も踏まえて、ユニットを編成するのもまたスクフェスの楽しみでありましょう。

 

 何はともあれ、BDURも捨てたものではないよ、という記事でした。ホントはピュア楽曲で、回復特技のBDURで実験したらもっとシンプルにまとめられたかもしれません。それはまたの機会に……。あまりガチャを回さない、カードが少ない方や、未課金の方はぜひBDURを入れてみてください! そして計算ミスのご指摘、検証方法の改良訂正、お待ちしております……!

関連記事

コメントをお待ちしております

ページ上部へ戻る