リスアニ!LIVE-4にμ’sを観に行ってきました

リスアニ!LIVE-4にμ’sを観に行ってきました

写真 2014-01-29 23 34 44

 アニメ音楽誌「リスアニ!」主催のフェスイベント・リスアニ!LIVE-4に行ってきました。お目当てはもちろんμ’s。特にこの日は、μ’s初の生バンドとの共演ということで、ワクワクしながら武道館に向かいました。以前から、バンド演奏でのパフォーマンスを観てみたかったのです。

 

 会場に着いて見回してみると、男性のお客さんの他に、女性のお客さんもそこそこいらっしゃる様子。そしてそこここで目にする「ラブライブ!」グッズを身につけている方。驚くと同時に、アニメタイトルとして参加している強みも感じられました。アーティストグッズってあまりないけど、アニメグッズはたくさん出ますものね。前日の「アイドルマスターシンデレラガールズ」もこんな感じだったのでしょうか。

 

 15時、いよいよ開幕。μ’sの出番は2組目と、意外と早くやってきました!

 

見事な「自己紹介」

  1曲目は今や「ラブライブ!」の表題曲ともなりつつある、アニメOP「僕らは今のなかで」。続いてμ’s随一のロックナンバー「No brand girls」。3曲目は観客席も加わって一体感抜群の「Snow halation」、最後はアニメ1期でもラストを飾った「START:DASH!!」でした。

 

 正直に言うと、興奮しすぎてあれだけ楽しみにしていたバンド演奏ということをすっかり忘れていました。音を聴きながら、いつもだったら鳴るはずの音が聴こえなくて、ようやく思い出しました。それだけ違和感のない、むしろ秀逸なものだったのです。中でも「No brand girl」は圧巻の一言。生バンドの魅力が一番活きた曲で、ギターのイントロが流れた瞬間に思わず「ああやっぱり違うなぁ!」と声に出してしまうほどでした。

 

 μ’sのような音楽では、ギター、ベース、キーボード、ドラムという4ピースバンドではどうしても音が足りないところが出てきます。それでも、うまく曲調をばらけさせた選曲で「これがμ’sだ!」という曲を恐れずにぶち込んできたのです。他のアーティストのファンも目にする中で、バンドをバックに代表曲4つを披露した、見事な「自己紹介」だったように思います。

 

 とはいえ、もしかしたら自己紹介するまでもなく、μ’sは認知されていたのかもしれません。というのも、「Snow halation」のサイリウム切り替えを全員分かっていたのではないかというくらいの揃いようだったのです。他のアーティストのファンも多くいらっしゃったといっても、どこかで「ラブライブ!」のことをそれなりに知っていたのでは。あるいは、ファンのひいき目を承知しながらも、本当に8割・9割はラブライバーさんだったのでは……。こう思ってしまうくらい、「Snow halation」に武道館全体が応じていました。

 

 さらに驚いたのが、μ’s以外に出演されていたアーティストのMC、また司会とのトークでたびたび出てくる「ラブライブ!」「ラブライバー」という言葉の多さ。業界から見ても、今一番勢いのある作品・アーティストと認識されているのかなと感じました。

 

 

日本武道館の価値

 各アーティストは演奏終了後、司会の鷲崎さんや吉田さんとトークを行っていました(僕、男性の司会っておもしろくて大好きです)。μ’sは、日本武道館の舞台に立ったこと、緊張しながらもこのステージを楽しめたことを多くのメンバーが語っていました。

 

 今でこそ、日本武道館以上の規模をもつ箱は多く存在します。しかし、決して小さくないこの会場を、数多くの条件をクリアして抑えること。それに見合う観客がやってくること。何より幾多のメジャー級アーティストがこの場所を目指し、立ってきた歴史を考えれば、武道館で公演することの価値やステータスは未だ色あせていません。

 

 それはさいたまスーパーアリーナでのワンマンライブ2DAYSが決まっているμ’sにとっても同じこと。特に、当初から歌手として活動してきたPileさんにとっては感慨深い日になったのではないでしょうか。

 

大きな玉ねぎ。|Pileオフィシャルブログ「☆きらきら まいにっち☆」

(余談ですが、Pileさんの幸せを大事に感じるところがすごく真姫ですよね。)

 

 実は一番感動してしまったのが、スクリーンに映し出されるアーティスト写真です。μ’sは「輝夜の城で踊りたい」の衣装で一人ずつ写したものを、短冊形にして9人並べていました。これがめちゃくちゃカッコよくて! みんなキメ顔で、格ゲーのキャラクター選択画面みたいでした。特に南條さんが「かかってらっしゃい?」って感じでカッコよかったんですよね……! できることならPCの壁紙にしたいのですが、画像ないのでしょうか……。パンフレットには載っているのかな?

 

 

ALTIMAが楽しくて

 お目当てはμ’sでしたが、もちろん他のアーティストさんの曲も存分に楽しんできました。小松未可子さんの「LISTEN!」、日笠陽子さんの「Seek Diamonds」がお気に入り。日笠さんは「私の演じたキャラクターの中にもこの場所を目指していた子たちがいて、今日はその子たちの魂も一緒に連れて来られたかなと思います」とおっしゃっていたのがすごくカッコよかったです。

 

 新発見させてもらったのはALTIMAですね! どの曲もめちゃくちゃ楽しかったです! 目にする限りでは、他のお客さんの評価も高かった様子。特に「CYBER CYBER」はダンスも見よう見まねでやってみたり、思い切り楽しんじゃいました。春にやるというワンマンライブ、非常に気になります。

 

 4時間半と長丁場のライブでしたが、とても堪能することができました。参加された皆さん、お疲れ様でした! 4thライブに行かれる方、ライブビューイングに参加される方、また10日後にお会いしましょう!

 

LEAVE A REPLY

*