ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルプレイ日記10「ロシアのきつね」

ラブライブ!スクールアイドルフェスティバルプレイ日記10「ロシアのきつね」
eli_result_points
ポイントランキング

 

eli_result_song
楽曲ランキング

 

 前回の日記で「絵里や希のイベントが来たら特訓前後ほしくなっちゃう」なんてことを言っていたら、唐突に絵里イベントがきてびっくり!

 

 ええ、ちゃんと2枚獲りすべくがんばりましたよ……! 褒めて褒めて!

 

過去最高のノルマ

 1,200位以内に入るにあたって、自らに課したタスクは「1日ラブカストーン6個消化」。いつもの倍です。最初の数日は順調に消化できていたのですが、思いがけない障壁が……10日〜12日に開催されたコミックマーケット!

 

 ありがたいことにコミケ当日は友人他、色々な方と一緒に時間を過ごさせていただいたので、スクフェスをじっくりやる時間がなかったのです。

 

 さぁ、そうなると翌13日に課せられたラブカストーンは、溜まりに溜まって24個分!!

 

 夜な夜なやり続け、ゆうに100曲分はライブしたんじゃないでしょうか。出演メンバーからすれば完全に肉体労働です。なんというブラック。22時過ぎに始まり、終わってみれば翌朝5時くらいという大変なスケジュールでした。

 

 でも、好きでやってますしね! コミケ好きだし、絵里も大好きだもん!

 

 

ダイヤモンドの憂鬱

 今回の課題曲は『ダイヤモンドの憂鬱』。刺激的な恋を求める、BiBiらしい大人の雰囲気を感じさせる楽曲です。

 

 譜面としてはそこまでクセのあるものではなかったですね。ただ、おもしろいというか、我ながら不思議に思いながら叩いていたのが「挑戦してよ」のところ。

 

 毎回ほぼミスなくこなしていたのですが、最後までどこを叩いているのかよく分からないままだったんですよね……反応するままに叩いていた感じで。多分、考えちゃうと遅れてしまう部分だったのかなあと思います。

 

 もしかしたら、同じような感覚でやっていた方もいらっしゃるかもしれませんね。皆さんはいかがでしたでしょうか。

 

 BiBiといえば、新曲の『Cutie Panther』と『夏、終わらないで。』がかなりの良曲です! 前者は最近のラブライブ!のトレンド(?)、ユーロビート調の曲。後者はザ・夏バラードです。特に大サビ前後の絵里ソロがたまりません。当分先な気もしますが、早くスクフェスでやってみたいなぁ。

 

 

ロシアのきつね

 そういえば、今回の報酬の絵里はセリフで、ロシアではきつねのイメージがあまり良くないみたいなことを言います。

 

 気になって少し調べてみたのですが、はっきりとした文献はなく……。ただ、民話などを読んでみると、死んだふりして人間をだましたり、うさぎの家を強奪したりしています。ずる賢いというか、絵里の言うとおり、そういうイメージは日本と同じなのかもしれませんね。異国でも動物のイメージは同じっていうのは結構すごいことなんじゃないかなと思うのですが、どうなんでしょうか。他にもいるのかな?

 

 さて、これだけイベントでがんばるのは、あとは希くらいにしておきたいところ。まさか次じゃないだろうな……。次こそ1年生じゃないかなと予想しています。どんなカードが来るのか、楽しみです!

 

 あっ、前回の日記でBDURの有用性を書くと言いつつ全然書かないままでしたが、今度こそ書きます。BDUR使えるよ!

 

LEAVE A REPLY

*