俺は小原鞠莉と優勝したい

俺は小原鞠莉と優勝したい

 2chの国内サッカー板、通称ドメサカ板では、自分がどこのサポーターか、名前欄に漢字一文字で表す風習があります。鹿島アントラーズなら「鹿」、ガンバ大阪なら「脚」、浦和レッズなら「赤」という具合。

 そして、我が横浜F・マリノスは「鞠」なんです。

 

 「ラブライブ!サンシャイン!!」が初めて世に出て、9人の新たなスクールアイドルたちがお披露目された際、僕は小原鞠莉に惹かれました。パーソナリティこそまだ深くはわからなかったものの、明るさを感じさせる言葉と華やかなルックス、そして「鞠」の字に心奪われたのです。ちょっとしたことなんですけど、だからこそグッと来てしまう。ラブライブ!ファン兼マリノスサポの自分からすれば、親近感を感じずにはいられませんでした。

 で、明日2月25日はその大好きなもの2つが新横浜に集結するのです。12時半から日産スタジアムでJリーグ開幕戦、横浜F・マリノス vs 浦和レッズ、17時半からは横浜アリーナで「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~」。ありがたいことに、両方とも現地に行けるご縁に恵まれました。なんてステキなダブルヘッダー!

 そして今年から、マリノスのオーセンティックユニフォームのオーダーには、サポーターナンバー12番に好きなネームを入れられるメニューが追加されました。この3つが揃うことなんてもうないかもしれない、ならば作ってしまおう鞠莉ユニフォーム!

 いざ手元に届くと、ちょっとドキドキしちゃいますね。でもすごく気に入っています。どちらの応援も身が入るというもの。25日は一日全力で過ごそうと思います。選手グッズがないのはちょっぴり寂しいから、スタジアムで齋藤学選手のアイテムを買おうかな。

 11月に出した「ラブライブ!サンシャイン!!」全話考察本の巻頭・巻末に、「世界の果てまで、私たちとともに」「たどりつこう、最高の場所へ」と記しました。マリサポの方はピンと来たかもしれませんが、これはマリノスのチャント(応援歌)から引っ張っています。「ラブライブ!サンシャイン!!」とマリノスは「海、港」といった共通のキーワードがあるのですが、チャントの歌詞にも作品と通ずるものがあるんです。やっぱり「ラブライブ!」シリーズはスポーティなんですよね。

 このオフのマリノスはチームの顔といえる選手が抜けて騒がれたりして、僕も「中村俊輔選手がいなくなっても」なんて記事を書きましたが、新シーズンはやってくれるんじゃないかと思っています。序盤は連携不足でつまづくことがあると予想しますが、成熟すればかなり良い位置にいけるはずです。我々サポーターも期待を胸に抱きつつ、長い目で今シーズンのクラブを見守っていきたいですね。

 なんて一歩引いたところからの言葉で締めようと思いましたが! やっぱり勝ちたい! 勝ってライブに行きたい! 優勝したい! 明日は最高の週末にするぞーーー!!

LEAVE A REPLY

*