ストレッチの入眠効果がすごい


ひと月くらい前でしょうか。 お姉ちゃんが泊まりに来た時に、
「最近寝る前にストレッチしてるんだよー」 と、一緒にやって教えてもらいました。
影響を、特に好きな人からのそれを受けやすい僕は、 次の日にストレッチ本を買ってその晩から始めました。
その本がコレ!

 

5つのコツで もっと伸びる カラダが変わる ストレッチ・メソッド
5つのコツで もっと伸びる カラダが変わる ストレッチ・メソッド

posted with amazlet at 11.07.31
谷本 道哉 石井 直方
高橋書店
売り上げランキング: 436

 

 

 

評判通りの良書で、ストレッチのコツがシンプルにまとめられていて、 かつシーン別にメニューも用意されています。
僕は昔から身体がガッチガチなので、 コアのストレッチと「寝る前にするストレッチ」メニューを消化しています。
コアとは、体幹、骨盤、肩、股関節のことです。

たまにストレッチせずに寝てしまうことがあるのですが、 その時ほどストレッチの効果をまざまざと実感します。
ストレッチして寝た時の方が、起きた時に身体が柔らかいんですね。 当然、その方が楽です。すっごく!

また、これは特に始めたばかりの頃に顕著だったのですが、 入眠作用がものすごく強いです。
部屋を薄暗くしてストレッチを行い、終わったらそのまま電気を消して寝ているのですが、
身体がジーンとするのを感じている間に、いつの間にか寝ちゃうんです。 初めて味わった時はちょっと感動しちゃいました。

寝ても疲れが取れなかったり、不眠に悩まされている方は、
僕に騙されたと思ってちょいと始めてみてはいかがでしょう?
30分以上かけてゆっくりと行っていますが、寝る前30分のストレッチは 3時間の睡眠に匹敵するものと思っています。

LEAVE A REPLY

*