男女の買い物のしかたの違い?

男女の買い物のしかたの違い?

「そっか、美希はいつもこんな風に歩いてたんだな」
「そうだよ。気の向くまま、ふらふら~って。そうすると、色々おもしろいものが見つかったりするの」
「へぇ~。アンテナビビビーって感じ?」
「あはっ、そうそう! ビビビーって! ……ってプロデューサー、勝手に話しかけないで」

 

 先日、有楽町ルミネへ洋服を買いに行った時に、女性の店員さんとの会話で「男女の買い物のしかたの違い」が出てきました。その時に思い出したのが、上に書いたアニマス12話での美希とプロデューサーさんの会話。店員さんのお話に沿うならば、美希はとても女の子らしい街歩きをしていたのです。

 

 

 僕は買うものを「決め撃ち」して買い物をします。最初に買いたいものを決めて、それを探しに街へ出る。服なんかは狙ったもの以外は例え「いいなー」と思っても、買わずに帰るか相当吟味します。本でさえ、例えそこに今後買う予定の本があったとしても、「これを買いに来た」の「これ」がないと、他は買わないという具合。目的のものを見つけにいくのですね。

 

 対して店員さんが言ってたのは
 「何かないかなーって街をぶらぶらするんですよー。それでいいものがあったら買うって感じですね~」
 とのこと。

 

 聞いて思ったのは、「そっちの方が楽しそうだなぁ~」って。というのも、なんだか色々な楽しさにぶち当たりそうじゃないですか! たまたま見つけた似合いそうなブランド、偶然出会ったカフェ……そりゃあセンスも高まって引き出しも増えるってもんです。時間とお金はかかりますけどね……w

 

 オタク的に喩えるならばコミケでしょうか。回を重ねるとついつい好きなサークルさん、狙ったサークルさんにしか行かなくなっちゃいます。でも一番楽しかったのは、初めて一般参加して、島中をぐるぐる歩き回ってた時だと思うんですよね。何があるだろう、どんなステキなものがあるだろう……って、わくわくしながら回っていました。コミケをこなすんじゃなくて、楽しんでいたというか。

 

 閑話休題。とはいえこれでは男女ともにケースがひとつしかないので、他の方々のお買い物のしかたをぜひ聞いてみたいですね~。そして今度は僕も「ミキ的な買い物」を楽しんでみようと思いますw

 

 

 ……余談ですが、 私服のおしゃれなキャラってすごくいいですよね! 美希かわいい。

LEAVE A REPLY

*