あなたの感じたことが聞きたい

 最近気づいたのですが、どうやら僕は「ひたすら第三者ことについてのお話を聞く」というのが相当に苦手なようです。

 随分と昔に、アニメ好きで集まった時に、「Bさんがいかにそのコンテンツをすごい方法で消費しているか」をAさんがずっと語られている、という場面に遭遇しました。これがなんと言いますか、とてももったいなく感じてしまったのです。

 いくらBさんの消費の仕方を聞いても、そこに込められたBさんの情動も、Bさんの好きな気持ちも、Aさんから聞くことはできません。だったら、Aさんがその作品に触れてどんなことを感じたか、どんなことを思ったか、どんなところが好きでどんなところが嫌いなのか、それを言葉にしたものを聞きたいなぁといつも思います。Bさんの話をするにしても、そのBさんを見てAさんはどう思ったか、とか……。語り口や表情、話すスピード、テンションといったものも含めて、目の前にいる者同士で、感じたものを伝え合う方がずっとずっと好きです。せっかく面と向かってお会いしているのですし。

 そんなことを、先日友人たちとスポーツ観戦をしながら思いました。プレーを見ながら、今自分が何を感じたのか、どう思ったのか、それをお互いに共有するから楽しい時間になるんだなぁと実感したんです。スポーツ観戦に限りませんよね、会ってただ話すだけの場所でも、大事なことなんじゃないかなぁと思っています。

 

LEAVE A REPLY

*