カテゴリー: 映画版

絵里がメールを出すシーンが一番好き―映画版ラブライブ!感想(第4回)

 先日、白井翔矢さん(@shiraishoya)、もん兄さん(@moyashimonmon)、ふんすさん(@Untan_mmq)と僕の4人で映画版の感想会をしてきました。

 「ラブライブ!」の話はもちろん、全然違う話もたくさんできてとても楽しいひと時となりました。その最後に、一人ずつ映画のイチオシシーンを言っていくという流れに。

 あれこれ浮かんできてかなり悩んだのですが、複数回答可ということだったので、僕は2つのシーンをピックアップしました。

続きを読む

ふたつの「あの頃」と思い出した気持ち―映画版ラブライブ!感想(第3回)

 映画に限らず、TV版でも「ラブライブ!」を見ていると、「楽しいってなんだろう」と考えることが多々あります。

 これは人それぞれで答えがないものですが、少なくとも「自分で本気で選んだことをやっている」なら、それはきっと楽しいんじゃないかと思います。学生なら、自分で勉強したい、うまくなりたいと思って何かをやっている。社会人なら、自分で「こういう風にやってやろう」と思って仕事やら何やらに取り組んでいる。そんなとき、人は「楽しい」のではないでしょうか。

 「自分で本気で選んだこと」と書くと、μ’sがアイドルを続けるかどうかに話を展開したいところですが、そこは次回に書かせてください。今回は、穂乃果が「楽しい」の原点を取り戻すところをなぞっていきます。

 

続きを読む

【ネタバレあり】なぜ「Angelic Angel」で観客が描かれなかったのか―映画版ラブライブ!感想(第2回)

 これまで、μ’sのライブでは必ず観客が描かれていました。しかし、先日公開された視聴動画をご覧になってもわかるとおり、初の海外ライブとなった今回は一人も描かれていません。ここに、μ’sと観客の関係性が表れているのではないでしょうか。

 

続きを読む

映画版「ラブライブ!」あらすじ

 花陽の元に届いた1通のメール。それは、ラブライブで優勝したμ’sにスクールアイドル日本代表として、ニューヨークのフェスへの招待状だった!

 和風の衣装を仕立てあげ、μ’sでは初の小物、日本らしく「扇子」を用意し、急ピッチで曲と振り付けを考えて――卒業前にもう一度「ラブライブ!」、ニューヨークへ卒業旅行!

 なんてのがいいなぁなんて先日話していました。まだ全然本物のあらすじも何も明かされてはいませんが、公開カウントダウンサイトの更新も始まって、だんだんとその時が近づいてきているのを感じますね。CDサイト、来週は希の出番かな!

 うちのブログでも、「映画版」のカテゴリを作りました。あとは「グッズ」も新登場。「映画版」では映画を観るごとに感想をアップしようと思っています。「グッズ」は「ラブライブ!」関連グッズでお気に入りのものを紹介したいなと! 何かオススメがあったら教えてくださいね。

ページ上部へ戻る