カテゴリー: イベントレポート

ハチャメチャが押し寄せてきた「μ’sファンミーティング2015」中野2日目・夜の部

 昨日に続き、今日も「μ’s Fan Meeting Tour 2015」に参加してきました。今回は夜の部。μ’sにとっては通算4回目のファンミーティング、そして東京では最後ということで、昨日参加した初回とはまた違う彼女たちが見られるのではと期待していました。

 今思えば初回はやっぱり少しだけみんなぎこちなかったかもしれませんね。今回は初回に比べて、とってもはっちゃけていたように見えました。いい感じに固さが取れたのか、互いに無茶振りしたりされたり、そんな持ちネタあったんかいと思わせてくれたり、“泣いてる場合じゃないくらいハチャメチャが押し寄せて”きました。

続きを読む

これくらいの距離感が一番μ’sらしい―「μ’sファンミーティングツアー2015」中野1日目・昼の部レポート

 いよいよ始まりました! 「μ’s Fan Meeting Tour 2015 〜あなたの街でラブライブ!〜」、記念すべき第1回目は東京・中野サンプラザが会場です。

 前日が雨だったのでどうかなぁと心配していたのですが、お天気にも恵まれて絶好のイベント日和となりました。内容が「トーク&ミニライブ」ということで、どれくらいの時間・規模のものになるかなと楽しみにしていたのですが、とても良い距離感の、アットホームさが感じられるようなイベントでした。

 

続きを読む

2期のフィロソフィーをステージで描いた“体現者”としてのμ’s―2日目「μ’s Go→Go!LoveLive!2015 ~Dream Sensation!~」

 うちの玄関に置いてある、松岡修造さんの日めくりカレンダーです。毎日出かける前にめくって読んでから家を出るのですが、ここ2日は不精して30日からめくっていませんでした。

 今日のライブから返ってきてふと見ると、ああこれはμ’sのことだなと思ったんですね。

夜空に咲く美しい花火を見ると、感動するよね。僕はこう思うんだ。
あの花火玉には、「人を喜ばせたい」という職人さんの本気の思い、
大切に受け継いできた伝統の技術がギュッと詰まっている。
それが夜空いっぱいにはじめるから、感動するんだと。
君も人には言わないけれど、
一所懸命創り上げた花火玉を、心の中に持っているはず。
時が来たら、それを空高く打ち上げてみよう!

(引用:松岡修造 日めくりカレンダー)

続きを読む

SSAに完全対応したμ’sの“超えてくる力”―1日目「μ’s Go→Go!LoveLive!2015 ~Dream Sensation!~」

三森すずこの涙

 いきなりライブ終盤の話から始めてしまいますが、それくらい驚いたのです。μ’sのほとんど全員が号泣したあの3rdライブで、興奮しながらもひとりハキハキと挨拶をしてみせた三森すずこさん。あの姿を見て、ご本人とより深いファンの方には本当に失礼かつ勝手ながら、あまり泣かない人、しっかりと立つ自分を見せられる人だと思い込んでいたのです。

 でも今日、喉の下を抑えて嗚咽をこらえ、瞳をうるませて話すのを見て、予想だにしない姿にこっちが思わずジンと来てしまったんですね。1日目にして彼女にそうさせてしまうくらい、このライブには色々なモノが込められていたんだなと感じました。

 その“色々なモノ”の多くは、僕らを楽しませようとがんばってきたモノ、なのでしょう。新田恵海さんが同じく少し涙をこらえるかのように話し、その向こうで最年長がもらい泣きしそうになっている。南條愛乃さんが話していた「みんなを楽しませよう、あわよくば感動してもらえたら」という、楽しませてもらえる僕らには決して見せない努力の結晶が、三森さんの瞳にこみ上げてきたのかもしれません。

続きを読む

南條愛乃さんのサイン会に行ってきました

 

 南條愛乃さんのサイン会に参加してきました。友人の協力があって、貴重な機会をいただきました! マリノスサポーターにラブライブ!関連、声優さん関連のイベントを助けていただくことが多い昨今(その友人はもともとバンド関係のつながりですが)。ちっくん、本当にありがとう!

 懸賞やイベントの景品で直筆サインをいただいたことは何度かあるのですが、サイン会は本当に初めてです。元巨人・横浜の仁志敏久氏のセミナーに参加して終了後にサインをいただいたのが、いわゆる「目の前でサインを書いていただく機会」に恵まれた唯一の機会でしたが、あれは厳密にはサイン会ではないですし……。

 正真正銘のサイン会の「初めて」は今回の南條さんになります。サインしていただいている時に話しかけていいのかな……なんて不安もありつつ、それ以上の期待を抱きながら、TOWER RECORD新宿店さんにお邪魔しました。

 

直前しっちゃかめっちゃか

 実はですね、今回思い切ってお手紙を渡すことにしたんです……!

 で、前日にレターセットを買って夜にいざ書こうとしたら、そのレターセット、どうやら写真をプレゼントするために使うものだったようで、封筒+一筆箋的なものだったんです。

 もーーー焦った。イベントは正午からだったので、とにかく午前中に出てLOFTに立ち寄り、新たなレターセットを購入してからカフェでがりがり書いていました。最後の方、悪筆になってしまったのが悔やまれる……。

 結局、店舗に着いたのが正午ぴったりくらい。会場は7階だったのですが、既に列の最後尾が8階を過ぎて9階に届かんばかりの長さでした。ゆうに100人は超えていたはず。

 

 

 僕もこの間のオンリーで少しサインを書かせていただきましたが、3桁の数を書くのは想像できないです……。でもサインを書いてお話して、喜んでいただけたのは本当に嬉しかったので、いくら書こうが苦にならないのかもしれないなぁ、などと考えていました。

 

 

 大体45分くらい並んだでしょうか。順番が近づくにつれて、緊張も高まってきます。お話したいことが全部ぶっ飛んだ去年の握手会が頭をよぎる……!

 2周目に行くために戻ってきた方の話し声や、前の方の様子を聞く限り、書いている時も話しかけていい様子。途中でスタッフさんにプレゼントとお手紙をお渡しして、とうとう僕の番です。

 

こんなお話をしました

ば「よろしくお願いします!」

な「ありがとうございます」

ば「新曲、2曲ともすごく爽やかで、毎朝聴いて元気をいただいています」

な「ありがとうございます! 確かに朝に合うかもしれませんね」

ば「あと、実は僕、南條さんの文章が大好きなんです!」

な「本当ですか! ありがとうございます」

ば「ブログも毎回楽しみにしています」

な「あはは、最近全然更新できてないけど……(笑)」

ば「(笑) また楽しみにしています、応援してます!」

な「がんばります! ありがとう」

 

お会いしたあとは……

 

 今回は無事に言いたいことをお伝えすることができました……! サインを書いていただいている間は下を向いていらしたせいか、握手会の時ほど緊張せずに済んだ……。あとは事前に手紙を書いたことで、感じたことを自分の中で整理できていたのが大きかったかもしれません。

 最後だけ「ありがとう」って敬語が崩れるのがまた! また! グッときた……! あれが一番うれしかったかもしれませんw スペースを離れる際も、きちんとこちらを見て、両手で手を振ってくれました。ああもう、本当にうれしかったです!

 

 文章が大好き、というのはここ数カ月でとみに感じていたことなんです。最近、時間があれば「今日もいい天気だよ。」の過去エントリを繰り返し読んでいます。何があった、何をしただけじゃなくて、そこからどんなことを感じたか、どんなことを思ったかを書かれているのが好きなのです。しかもまたそれが大仰でもなく、スッと入ってくるような文章の雰囲気がまた良くて……。どうにかして真似できないかなと考えています。

 

 

 しかしまぁ、当然ながらなかなかすぐにコピーできるものではないのですよね。それは多分、上のTweetに書いたようなご自身の雰囲気もそうだし、文章の雰囲気にしてもそう。長年培われて、だんだんとこうなっていったものなのだろうなぁと思います。いわゆる「佇まい」というものでしょうか。

 きっと僕にも、僕の文章にも、いつの間にか出ている「佇まい」があるのでしょう。そこに少しでも南條さんから感じた、あの雰囲気を加えたいなぁと改めて思った所存であります(3rdライブコメント風)。

 南條愛乃さん、絶対またお会いしたいなと思う、とっても素敵な方でした! ありがとうございました!

 

写真 2014-11-09 15 09 03

ページ上部へ戻る