カテゴリー: アニメ2期感想

ラブライブ!2期9話「心のメロディ」感想 この気持ち、必ず伝えたい

 『Snow halation』というと、「これダンスわざとズラしてる?」と初見で見抜いた元モーヲタの友人を思い出します。あの時はドルヲタさんのすごさを思い知りました。彼は今、AKB48の高橋朱里さん?に首ったけです。

 さて、前回の終わりから、9話の最大の見どころはこの曲だと誰もがわかっていたことでしょう。あとはどうやってスノハレにたどり着くか。この9話の展開を見て、ふと1期3話を思い出しました。

 

続きを読む

ラブライブ!2期8話「私の望み」感想 女神にラブソングを

 ああ、なんていじらしい。なんて愛おしい。希の本音が聞けるのだろうと思って、期待と、どこからか来る怖さのようなものを抱えながら迎えた8話。観終えた頃には、ただただ希のことが愛らしく感じるばかりでした。

 この中で幾ばくかの冷静さを携えながら書くのは難しいことですが、いつもどおりいきましょう。今回の前半は、改めて“希らしさ”というものが表れていました。すなわち、チームのバランスを最優先する希の姿です。

続きを読む

ラブライブ!2期7話「なんとかしなきゃ!」感想 またはもう一度語られた“等身大の自分”

 「等身大の私たちでいいんだ!」というお話をやったあとに、等身大を行き過ぎた子2人が必死こいて等身大に戻るお話です。……あれ、違う?

 流れとしては、花陽を巻き込んだ穂乃果ダイエット作戦で海未との関係を描き、そこから生徒会に接続してことりを入れて、2年生3人のつながりを改めて描いた回と言えるでしょう。

 この中で流れが変わったのは、ことりの書類処理ミスのところです。ここを中心に、前後に視野を広げながら見ていきましょう。

 

続きを読む

ラブライブ!2期6話「ハッピーハロウィーン」感想 にこは本当に「キャラ崩壊」しているのか

  非常に濃度の高い25分間でした。初見の際には、40分くらいあったんじゃないかと思ってしまったほど。全員がシャッフルされたシーンが特にお気に入りで、何度観ても大笑いしてしまいます。あと、ゴーレムの口調を作って“ごっこ遊び”に参加していた真姫を観て、ああここまで自分を崩してみんなと遊べるようになったんだなぁと、なんだか嬉しくなりました。

 と、観ているこちらには充分な「インパクト」を残したμ’sでしたが、そもそもこの「インパクト」は色物としてのそれであり、大会という場で正当に評価されるためのインパクトではありませんでした。「A-RISEよりインパクトの強いパフォーマンスを目指す」ために、今回μ’sは迷走を続けます。

続きを読む

ラブライブ!2期5話「新しいわたし」感想 または新しい自分になるために必要なもの

 この回、かなり楽しみにしていました。というのも、僕にとって凛はμ’sの中で一番よく分からない子だったんです。1年生は変わる前も後も、よくも悪くも外的要因に左右されている子たちだなと思っていたのですが、その中でも凛はこれまでほとんど裏表を見せないままでいたので、イマイチ追いにくい存在でした。同じ表だけしか見せない人でも、希は絶対裏があるやろと思わせてくるので、ついつい気になってしまうのですが……。

 

 そんなわけで、今回凛が悩みやコンプレックスに苦しむ姿が見られて、凛には悪いけどすごくよかったと思っています。とても人間らしく、また女の子らしく見えてきました。

 

続きを読む

ページ上部へ戻る