カテゴリー: アニメ

インフィニット・ストラトス2から学ぶ恋愛学 第2話「恋スル☆舌下錠」

IS2_2

 ついに新キャラクターの登場です。更識楯無、2年生。学園最強を意味する、IS学園の生徒会長。ただでさえ供給量の多い女の子分が、さらに増えていきます。しかもこれから妹まで登場するんですよね……?

 

 急に出てきたと思ったら、一気に一夏の懐まで入り込み、急激に距離を縮めた楯無。彼女の手の上で転がる一夏を見ていきましょう。

 

続きを読む

リトルバスターズ!Refrain 第1話「それは突然やってきた」感想 または来ヶ谷唯湖の大切なもの

litbusR1

 リトルバスターズが帰ってきたぞぉーっ!

 

 1期の終わりにRefrainが発表され、夏コミで公開されたPVを観て、ずっと待っていました。Refrainをやらなければ、「リトルバスターズ!」は終わらないのです。

 

 恭介のモノローグから始まり、ピアノリフから始まるBGM、そしてOPの新曲とアニメーション。一連の流れで、この雰囲気が出せるのはやっぱり「リトルバスターズ!」しかないと思いながら観ていました。綺麗でさわやかで、どこか切ない。

 

 また、感想を書く日々が始まります。

続きを読む

インフィニット・ストラトス2に学ぶ恋愛学 第1話「一夏の想いで」

IS2_1

 

 「ブヒる」という言葉を世に生み出した(生み出させた?)ある意味歴史的なアニメ、『インフィニット・ストラトス』。今期から2が始まりました。2期もきっと、恋愛パートでは織斑一夏という朴念仁を落とすべく、女の子たちがあの手この手でアピールを繰り返すのでしょう。

 

 そこから、実際に使える恋愛学を学ぼうというのが、この「インフィニット・ストラトス2に学ぶ恋愛学」。1話に一本ずつ書いていきます。

 

 第1話「一夏の想いで」では、一夏と女性陣があまり絡まなかったので、いきなり趣旨を少し変えて、シャルとラウラの絡みから見ていきましょう。

続きを読む

物語本編の大切さと「カップリング」

ff5402a8-e68d-4960-a99c-9e20cd29ae74

 

 僕は、女性同士の恋愛描写……いわゆる「百合」が苦手です。フィクションの中だけでなく、たとえばリアルでも女性同士がやたらくっついてたりするのも、好きではありません(別に恋愛感情などではなく、コミュニケーションの一環であるとわかっていても)。多分、自分が入れない世界を感じてしまうのが嫌なのだと思います。疎外感と言ってしまっていいのかわからないのですが……。

 

 ところが『ラブライブ!』に関しては別なんです。すんなり許容できるどころか、めちゃくちゃ楽しんでいます。世間的には「にこまき」が一世を風靡していますが、僕はやっぱり大人の「のぞえり」。先日のオンリーイベントでも、数が少ないながらステキなのぞえり同人誌に出会えて嬉しかったです。夏コミも楽しみ!

 

 と、新しいエリアで楽しんでいる僕なのですが、この二次創作カップリングエリアにどっぷり浸かっているのはちょっと「危険」かも、と思い始めました。

続きを読む

アニメの感想を書くということ

 終わってからしばらく経ってしまいましたが、「リトルバスターズ!」「ラブライブ!」の感想を完走しました。アニメの感想を外向きに書き続けたというのは、人生で初めてのことでした。

 

 初体験というのは本当に色々な新しいことが見えるものです。もっともっと長く続けていらっしゃるブロガーさんもいっぱいいらっしゃいますが、逆に初めてやって、初めてをやり終えた今、書けることもあります。それを残しておこうかなと……!

 

続きを読む

ページ上部へ戻る