カテゴリー: リトルバスターズ!

リトルバスターズ!Refrain 第2話「そのときも雨が降っていた」感想 または今がずっと続く、本当の意味

litbusR_2

 

 「今がずっと続けばいいのに」

 

 理樹はこの言葉を何度も口にします。楽しい仲間、幸せな時間。これらに囲まれて、理樹と同じように思わない人も、なかなかいないでしょう。

 

 2話では、この言葉を叶えることと反すること、ふたつの事象が発生します。

続きを読む

リトルバスターズ!Refrain 第1話「それは突然やってきた」感想 または来ヶ谷唯湖の大切なもの

litbusR1

 リトルバスターズが帰ってきたぞぉーっ!

 

 1期の終わりにRefrainが発表され、夏コミで公開されたPVを観て、ずっと待っていました。Refrainをやらなければ、「リトルバスターズ!」は終わらないのです。

 

 恭介のモノローグから始まり、ピアノリフから始まるBGM、そしてOPの新曲とアニメーション。一連の流れで、この雰囲気が出せるのはやっぱり「リトルバスターズ!」しかないと思いながら観ていました。綺麗でさわやかで、どこか切ない。

 

 また、感想を書く日々が始まります。

続きを読む

リトルバスターズ!第26話「最高の仲間たち」感想 野球だー! リトルバスターズは最高だー!!

litbus26

 

 こんなに25分間、ずーっと笑顔のまま見られたアニメは久しぶりかもしれません。「リトルバスターズ!」らしい雰囲気を続けてくれて、観続けていてよかったと心から思える最終回でした。

 

 メインヒロインで一番核心に近いストーリーの姉御は、やっぱりリフレインに回してきましたね。そして朱鷺戸沙耶の出番はあるのか!? 沙耶ルートは他キャラとの絡みがほとんどないので、ちゃんと入るのかちょっと不安……。好きな子2人とも秋以降になってしまって、残念半分、とっておける感半分です。

 

 しかしやはりリフレインまで描くにはもう2クール(1クール?)必要でしたね。ゲームだと複雑な設定を自分で整理しないといけないのですが、アニメは整理した上で提供されるハズですので、じっくり楽しめそうです。

 

 さぁ、最後は今回語られた理樹のリーダー像と、これまでに理樹が築きあげてきたものを振り返りましょう。

続きを読む

リトルバスターズ!第25話「最後のひとり」感想 または謙吾の生き様と恭介の謎

litbus25

 

 サムネイルに男キャラ使ったの初めてな気がする……。

 

 いやしかし! それにしても謙吾カッコよすぎた!

 まさに武道の人、武人。己が信念を貫いて生き様を示すその姿。本当に高校生かと思うくらいでした。なんかもうそれだけがすごくて感動して、今回も考察というより感想ですネ。

続きを読む

リトルバスターズ!第24話「鈴ちゃんが幸せならわたしも幸せだから」感想 または鈴が小毬ちゃんから学んだこと

litbus24

 

 TVの前で手を叩いて爆笑してしまいました。人形劇をすると決めてから、食堂で仲間がどんどん増えていくシーンや、お話を考えるシーンでの美魚など、笑いどころがたくさんあってとても楽しかったです。ツボを抑えた、なんてすばらしいコンテ!

 

 個別ルートの回ではどうしてもシナリオゆえの重厚感が出てしまうのですが、鈴のお話はシンプルな分まだ軽さがあって、他の要素も入りやすいですよね。また、それだけじっくり進めているということでもあります。

 

 さて、レノンの尻尾についていた指令をクリアするお話では、必ず鈴が何かしらを学ぶということになっています。これまで、相手に友人として心を開くことを覚え、他人との距離感をもつということを学習しました。今回は一体何を学んだのでしょうか。

続きを読む

ページ上部へ戻る