ベイスターズ VS カープを観てきました

ベイスターズ VS カープを観てきました

 ベイスファンの友人に連れられてハマスタのライトスタンドにお邪魔してきました。ハマスタのライトスタンドは数年ぶり。数年前に同じ友人と一緒に阪神戦に来た時以来です。あの時は先発の下柳の足を守備陣が引っ張りまくって、マウンド上で下柳がブチ切れた印象深い試合でした。

 

 さて、今日の相手はカープ。ここまで対戦成績1勝9敗とことごとく負けているのはカープが表ローテをぶつけてくるからか、別の要因があるのか……。
 試合は初回にカープが二塁打、犠打、犠飛とお手本のような先制点をあげると、その後も迎の2本塁打、梵の2本のタイムリーなどで効果的に加点。先発篠田がピリッとしない出来でしたが、打線が前日に続き大量8得点をあげて勝ち切った試合となりました。

 ベイスはチームの大きな弱点、つまり先発投手の弱さがモロに出てしまいました。初回、2回とあっさり得点を許してしまってはチームとして難しい試合になる。打線もまず追いつかなくてはと受け身になりがちです。今日は山本省吾以上に篠田の方が出来が悪く、初回と2回に一二塁、4回には満塁のピンチを背負っていたのですが、そこでベイスはあと一本を打てなかった。初回以外は打順のめぐり合わせが悪かったのは確かですが、追いかける展開の難しさが出たように思います。

 

 カープは完全に打ち勝った試合でした。先発の篠田を始め中田、今村とそこまで良くはなかったのですが、何しろ打線がチャンスできっちり一本打っていた。梵の2本のタイムリー然り、出したランナーをきっちり返す上手な野球でしたね。迎と廣瀬のソロ3本も非常に効果的でした。下位打線と上位打線がつながると得点は多く生まれます。

 

 ライトスタンドにいて失礼ながらも感心してしまったのが、カープの応援団。アウェイにもかかわらずレフトスタンドは満員、三塁側内野席の前の方もメガホンを振る姿が見えて、声の張った熱い応援が繰り広げられていました。すっごい楽しそうだった! 今度あの中に入ってみたいなぁ。神宮とかで行ってみようかな。

 

 カープは応援しがいのある選手がいっぱいいますよね。完成された選手ではなく、これから花開こうとする選手が多いです。だから他球団ファンでも応援したくなるって思うのでしょう。残念ながらというべきか、例えば巨人や阪神ではこうはいきません。チームの宿命的に、やはり完成された選手を使わざるをえない。それはルーキーでも同じで、例えば上原や鳥谷は入団当初からかなり完成されていましたよね。これがもっと若手を試せるようなチームだったら、例えば大田や橋本なんかをもっと見れるのかなぁなんて……。

 

 ベイスの応援も楽しかったですよ! 曲やファンファーレはカッコいいのが多いし、何よりみんなで応援歌うたうってだけで楽しいですよね。筒香のファンファーレは歌ってて楽しかったです。欲を言えばライジングテーマをもっと聞きたかったなぁ。

 

 そう、応援歌といえば今日もっとも印象に残ったのは広島のプリンスこと堂林翔太! 歌を歌ったあとに「かっとばせー! 堂林!」ではなく「しょう! た! どーばやっし!」と3回言うのですが、どうも遠目から見るとロッテの大塚明体操と同じ動きをしているではありませんか!
 家に帰ってYouTubeで確認してみると……。

 

 

 おんなじだー!
  以前マリンスタジアムのライトスタンドに行って大ハマリしていたせいか、今日もベイス側にいながらこっそりやっちゃいました。これねークセになるんだよねー。皆さんもぜひやってみてください。楽しくなってきちゃうかも!
 しかしこれはますますカープ応援席に行きたくなりますわね……!

 

 名物みかん氷を食べられなかったのは残念でしたが、やっぱり外野スタンドは楽しいですね。今年は東京ドームのライトスタンド行ってみようかな! グッズとか買い込んで、完全武装しちゃうぜー!

LEAVE A REPLY

*