プロ野球界屈指の名ブロガー・達川光男さんの文章がぐう面白い件

プロ野球界屈指の名ブロガー・達川光男さんの文章がぐう面白い件


 これは天職なんじゃないかと思ってしまうほどの面白さです!

 プロ野球の解説者にも色々なタイプの方がいらっしゃいますが、聞いててもつい笑ってしまう「面白系」。まったく飾らない喋りに好感が持てる川藤幸三さん。数々の名言を残したふくもっさんこと福本豊さん。そして達川光男さんも、分類すればきっとこの中に入るでしょう。

 個人的に達川さんの解説は、広島弁も相まって耳ざわりがよく感じられて好きなんです。ああいうキャラですが、理論もすごくしっかりはっきりしてるし。
 そんな達川さんの隠れた才能?がいかんなく発揮されているのがここ!

 

達川ブログの最新 | テレビ新広島.

 TSSテレビ新広島のサイトで連載されているブログ。
 リンクから飛んで適当に、最初に出てきた記事でも読んでいただければ分かると思います。すごく魅力のある文章なんです。

 短く区切られた文章がネット向きというのもあるし、方言の独特の雰囲気がよく出ているというのもあるでしょう。魅力には色々な要素があると思いますが、一番は達川さんがそのまま語っているように読めること。野球ファンの方、あの達川節が脳内再生されちゃいませんか?

 こういうの、僕すごく好きなんです。
 ちょっと話が逸れますが、やれTipsだまとめだを書きまくり、「アルファブロガーになる〇〇の方法」なんかにあるようなメソッドを入れまくりのブログが、確かに当たっています。でも僕は人そのものがコンテンツになると思っているんです。だから書いてる人の本当に好きなことをありのままに「話してくれる」ブログが好き。こういうテンプレートで書けば読者がつく、とかじゃなくて、ストレートに書かれた文章が読みたいな。

 

 そういう意味でこの「達川ブログ」は、カープの扇を支えた選手の解説者としてのブログ、というより「野球がっちょー大好きなおじさんのブログ」の空気が漂います(あとカープ大好きだなーっていう空気が!)。解説でも、どのチームのどんな選手でもいいプレーをしたらきちんと褒めますよね。きっと、野球大好きだからなんですよね~。ヤジを飛ばしたり文句を言うのもファンの権利かもしれませんが、僕はすばらしいプレーの方にフォーカスしたいし、そういう人が好きです。

 

 ……また余談にいってしまいましたが、野球が大好きだからこそなのか、はたまたキャッチャーというポジションの性なのか、達川さんは出来事をよく覚えています。それとあの文章と広島弁がシナジーして、毎回情景深いエントリーが出てくるのかもしれません。

 

 これを読んでいると、少なくともネット上の名文というのは必ずしも「きちっとした文章力」が必要とは限らないんじゃないかな~と考えてしまいます。

 

 ちなみに達川さんブログで僕のお気に入りはこちら。ぜひ読んでみてください!
 最強の右バッター 落合博満 勝負師の原点  | テレビ新広島. <http://wwwz.tss-tv.co.jp/tatsukawa_blog/20110928_1>

LEAVE A REPLY

*