「リトルバスターズ!」第1話先行上映会に行ってきました!(本編ネタバレなし)

「リトルバスターズ!」第1話先行上映会に行ってきました!(本編ネタバレなし)

 ずっとずっと待っていて、決まったときは心の底から嬉しさがこみ上げた「リトルバスターズ!」アニメ化。制作会社が明らかになっても、ネットで言わているほどの不安はなく、とても楽しみな気持ちが8割……残り2割は、本当にいい作品だから、頼むからいいアニメになってくださいという願うような気持ちでした。
 そしてこの日、一足早く観た気持ちがこちら。

 

 

 

 

 「うわぁ、やった! ありがとう!」という気分なんです。出てくるキャラ全員がとっても活き活きしていて、ああこんな風になってくれたんだ、って別に1話は泣くお話でもないのにうるっと来ちゃうくらい。この日のトークで棗鈴役の民安ともえさんが「わが子の成人式を見ているよう」とおっしゃっていましたが、まさにそんな感覚です。ファンでさえそうなんだから、演じられた役者さんはそれ以上でしょうね。

 

 本当にキャラクター一人ひとりがよく動きます。「リトルバスターズ!」はおそらくkey作品の中でも、キャラクターがかなりわしゃわしゃ動いている方ではないでしょうか。みんな本当に仲が良くて、体を張ったギャグも冷静で手荒いツッコミもじゃんじゃか繰り出す。ゲームでは視覚的には立ち絵の変化とCGのみの表現でしたが、アニメーションになるともっともっと楽しいものになります。姉御と真人のバトルシーンがかなりのクオリティらしいので、もう今からワクワクです!

 

 1話で印象に残ったのは棗ブラザーズ。「恭介はかなりお気に入り。決めるところも面白くするところもあって、彼の中の引き出しが多く、やっていて楽しい」というお言葉のとおり、恭介はのっけからカッコよく面白く、やっぱりカッコいい。いいお兄ちゃんというより、いい先輩ですね。常にみんなの一歩先を進み、みんながそれについてくる。憧れちゃいます。鈴はもう完全ににゃんこ。可愛い。手懐けたい。

 

 「リトルバスターズ!」の魅力はチームです。みんなで何かひとつのことを成し遂げる。僕は野球がないと死ぬ人間なので彼らが野球をやってくれたことはめちゃんこ嬉しかったのですが、それも手段のひとつなんです。このメンバーでゴールまでいくんだという、すごくチーム然としているのが大好きです。早くみんなが揃っているところをアニメで観たいですね!

 

 

 イベントの最後にはRitaさんが登場し、「Little Busters!」と「Alicemagic」のTV animation ver.を披露されました。
 「Little Busters!」はかなり難産の曲だったようです。いくつかのオーディションに応募するも落ちてしまっていた中、ある日「あなたに歌ってほしい曲がある」とのメールが。それが「Little Busters!」でした。

 

 しかしいざ歌ってみると、前日録ったテイクをボツにされる毎日。顔を斜めにした麻枝准さんに「何かね……違うんだよね」と言われ続けたそうです。そうこうしているうちに、Ritaさん、麻枝さん、エンジニアさんが揃ってインフルエンザに羅患。いったん間を置いて冷静になろうと、少しお休みになりました。
 そしてインフルエンザから復帰後、「実はもう一曲歌ってほしいものがある」と出されたのが 「Little Busters! -Little Jumper ver.-」。なんと、テイクを録っていたら顔を斜めにしていた麻枝さんがスッとして「それだ!」と! 以降、レコーディングはうまくいったそうです。

 

 そんな産みの苦しみを知って聴く「Little Busters!」、感慨深いものがあります。何でもそうだけど、経緯とか歴史とかを知ると一気に認識が変わりますよね。大好きな曲が生で披露され、後ろでリトルバスターズのみんなが坂を駆け下りていく、CMでも出ているあのシーンが出たときに感極まってしまいました。初のナマ「Little Busters!」、初のナマRitaさんが今日ですっごい幸せだったー……。

 

 

 先行上映会を機に、公式サイトでも色々な情報がアップされました。ウェブラジオの放送、主題歌CDの発売(ノンテロップオープニング、エンディングDVDが付くのがすーごい嬉しい)、各種配信サイトでの配信が決定! きっとこれから、もっともっと大きな展開やイベントがあるでしょう。いちファンとして思い切り楽しみ、またいちサポーターくらいの気持ちで、個人的にも盛り上げたい、応援したいです。さぁ、ミッションスタートだ!

 

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] かわらず何故かMXが映らないという環境で、泣く泣くBS11で1週間遅れ……。 1話は先行上映で観てきましたが、それでも自分のTVで、一人で観るのはまた違う味です。 2回目というちょっと […]

LEAVE A REPLY

*